日刊スパイデー

365日どこかで愛を見つけるブログ

スポーツ

世界水泳2019の日程とタイムスケジュールを紹介!テレビ放送予定は?

投稿日:

すでに、

  • アーティスティックスイミング(シンクロ)
  • 水球
  • 飛び込み

などの種目が終了し、残すところ競泳種目を含めた、わずかな競技となった世界水泳2019。

正直なところ、ゴールデンタイムで放送されていないこともあり、韓国で世界水泳2019が開催されていることすら知らない人も少なくないみたい…

しかし、超目玉となる競泳種目が21日から開催されます。

今から、世界水泳2019を観ても非常に楽しめますよ。

そこで、本記事では、今後の世界水泳2019の日程やタイムスケジュール・放送予定を紹介していきます。

ぜひ、世界水泳2019を楽しむ参考にしてみてください。

世界水泳2019の日程は?

2019年7月13日から開催されている世界水泳2019も、いよいよ大会7日目。

冒頭でお話ししたとおり、すでに、

  • アーティスティックスイミング
  • 水球
  • 飛び込み

などの種目が終わり、知らない間に幕を閉じようとしている印象すら拭えません。

 

しかし、ある意味、ここからが本番と考えている水泳ファンも…

それもそのはず、21日からは競泳種目が開幕します。

日本のメダルも大きく期待できて、楽しみな種目でしょう。

では、各競技の残りの日程を紹介していきますね。

アーティスティックスイミング

アーティスティックスイミングは、残すところ、

  • ミックスデュエットフリー決勝
  • フリーコンビネーション決勝

を残すのみ。

それぞれ、2019年7月20日(土曜日)に行われます。

ミックスデュエットフリー決勝には、足立夢実選手・安部篤史選手が出場

フリーコンビネーション決勝には乾友紀子選手・吉田萌選手が出場します。

特に男女ミックスでのアーティスティックスイミングは馴染みがありませんが、ぜひ少しでも多くのファンを感動させる演技を期待しています。

水球

水球は、すでに予選リーグが終わり、

  • プレーオフ
  • 順位決定戦
  • 決勝トーナメン(決勝ラウンド)

を残すのみとなりました。

 

さて、今後の予定は以下の通り

7月20日:女子プレーオフ、順位決定戦(13位~16位)

7月21日:男子プレーオフ、順位決定戦(13位~16位)

7月22日:女子準々決勝、順位決定戦(9位~12位)

7月23日:男子準々決勝、順位決定戦(9位~12位)

7月24日:女子準決勝、順位決定戦(5位~8位)

7月25日:男子準決勝、順位決定戦(5位~8位)

7月26日:女子決勝、順位決定戦(3位・4位)

7月27日:男子決勝、順位決定戦(3位・4位)

以上が、水球の残りの大会日程です。

ちなみに、男子が現在プレーオフに進み、21日にスペインと戦い、女子は21日に13位~16位順位決定戦へ…

男子はまだメダルの可能性が…

すでに女子は予選リーグ3敗してメダルの可能性は完全に消えてしまいました。

ただ、この悔しさは、東京五輪にもつながるはず…

ぜひ、一つでも良い成績を残し、日本に帰ってきてほしいものですね。

また、男子に関しては、まだメダルの望みがあるわけですから、プレーオフを勝ち上がり、一つでも良い順位を期待しています。

飛び込み

飛び込みは、残すところ

  • ミックス飛板高飛び込み
  • 男子高飛び込み
  • 女子高飛び込み

の3種目のみ。

今後のスケジュールは、

7月20日:ミックス飛び板高飛び込み

7月22日:男子高飛び込み予選、女子高飛び込み(金戸凜、荒井祭里)予選

7月23日:女子高飛び込み決勝

7月24日:男子高飛び込み決勝

となっています。

日本代表選手を見ると、男子よりも女子に比重が高く、女子高飛び込みがメインになると思われます。

ぜひ華麗な飛び込みを期待したいものですね。

競泳

7月21日から始まる競泳種目。

期待の選手も多く、注目種目が目白押しです。

競泳は、7月21日~大会終了日(7月28日)まで開催されます。

そこで、各種目の日程を日付ごとにまとめておきましたので、参考としてみてください。

7月21日

男子400m自由形予選・決勝

女子400m自由形予選・決勝(五十嵐千尋)

女性200m個人メドレー予選・準決勝(大橋悠依、大本里佳)

男子50mバタフライ予選・準決勝(水沼尚輝)

女性100mバタフライ予選・準決勝(牧野紘子、長谷川涼香)

男子100m平泳ぎ予選・準決勝

男子400mフリーリレー予選・決勝(中村克、塩浦慎理、松元克央、難波暉)

女子400mフリーリレー予選・決勝(大本里佳、白井璃緒、青木智美、佐藤綾)

7月22日

男子100m背泳ぎ予選・準決勝(入江陵介)

女子100m背泳ぎ予選・準決勝(酒井夏海)

女子100mバタフライ決勝(牧野紘子、長谷川涼香)

男子50mバタフライ決勝

女子100m平泳ぎ予選・準決勝(青木玲緒樹)

男子100m平泳ぎ決勝(小関也朱篤)

男子200m自由形予選・準決勝(松元克央、江原騎士)

女子1500m自由形予選

女子200m個人メドレー決勝(大橋悠依、大本里佳)

7月23日

男子50m平泳ぎ予選・準決勝(小関也朱篤)

女子100m平泳ぎ決勝(青木玲緒樹)

男子200m自由形決勝(松元克央、江原騎士)

女子200m自由形予選・準決勝(五十嵐千尋、白井璃緒)

男子200mバタフライ予選・準決勝(瀬戸大也)

男子100m背泳ぎ決勝(入江陵介)

女子100m背泳ぎ決勝(酒井夏海)

男子800m自由形予選

女子1500自由形決勝

7月24日

男子50m平泳ぎ決勝(小関也朱篤)

女子50m背泳ぎ予選・準決勝(酒井夏海)

男子100m自由形予選・準決勝(中村克、塩浦慎理)

女性200m自由形決勝(五十嵐千尋、白井璃緒)

男子200m個人メドレー予選・準決勝(瀬戸大也)

男子200mバタフライ決勝(瀬戸大也)

女子200mバタフライ予選・準決勝(牧野紘子、長谷川涼香)

男子800m自由形決勝

男女4x100mメドレーリレー予選・決勝(入江陵介、小関也朱篤、大橋悠依、大本里佳)

7月25日

男子100m自由形決勝(中村克、塩浦慎理)

女子100m自由形予選・準決勝(大本里佳)

女性200mバタフライ決勝(牧野紘子、長谷川涼香)

男子200m背泳ぎ予選・準決勝(入江陵介、砂間敬太)

女子50m背泳ぎ決勝(酒井夏海)

男子200m平泳ぎ予選・準決勝(渡辺一平、小日向一輝)

女子200m平泳ぎ予選・準決勝(青木玲緒樹)

男子200m個人メドレー決勝(瀬戸大也)

女子4x200mフリーリレー予選・決勝(五十嵐千尋、白井璃緒、青木智美、池本凪沙)

7月26日

男子100mバタフライ予選・準決勝(水沼尚輝)

女子50mバタフライ予選・準決勝

男子200m背泳ぎ決勝(入江陵介、砂間敬太)

女子200m背泳ぎ予選・準決勝(酒井夏海、白井璃緒)

女子200m平泳ぎ決勝(青木玲緒樹)

男子50m自由形予選・準決勝(中村克、塩浦慎理)

女子100m自由形決勝(大本里佳)

女子800m自由形予選

男子4x200フリーリレー予選・決勝(松元克央、江原騎士、吉田啓祐、髙橋航太郎)

7月27日

男子50m自由形決勝(中村克、塩浦慎理)

女子50m自由形予選・準決勝(大本里佳)

男子100mバタフライ決勝(水沼尚輝)

女性50mバタフライ決勝

男子50m背泳ぎ予選・準決勝

女子200m背泳ぎ決勝(酒井夏海、白井璃緒)

女子50m平泳ぎ予選・準決勝

女子800m自由形決勝

男子1500m自由形予選

男女4x100mフリーリレー予選・決勝(中村克、塩浦慎理、青木智美、大本里佳)

7月28日

女子50m平泳ぎ決勝

男子50m背泳ぎ決勝

女子50m自由形決勝(大本里佳)

男子400m個人メドレー予選・決勝(瀬戸大也)

女子400m個人メドレー予選・決勝(大橋悠依)

男子4x100メドレーリレー予選・決勝(入江陵介、小関也朱篤、水沼尚輝、中村克)

女子4x100メドレーリレー予選・決勝(酒井夏海、青木玲緒樹、牧野紘子、大本里佳)

男子1500m自由形決勝

以上が競泳全競技の日程になっています。

7月21日~28日までの8日間で、どれだけのメダルを日本の選手たちが持ち帰ってきてくれるのか楽しみですね。

また、そのほかの種目も残りわずかとはいえ、まだ試合が残っています。

ぜひ応援して日本選手たちの雄姿を目に焼き付けてください。

 

世界水泳2019のタイムスケジュール

世界水泳2019は、いよいよ後半戦。

大まかな日程は、先ほどお話ししたとおりです。

競泳に関しては、

  • 予選を午前中
  • 準決勝・決勝を午後

と、タイムスケジュール通りに進行しています。

そのほかのタイムスケジュールに関しては、あまり詳細が公表されず、大まかなタイム割りとなっています。

もちろん、試合時間が決まっていないわけではなく、ただ大きく発表されていないだけなのでしょう。

そもそも、アーティスティックスイミングのほとんどの種目が終わっていたことすら知らなかった人が多いくらいです。

まぁ、それだけ世界水泳が、あまり注目されていない証なのかもしれませんね。

 

世界水泳2019のテレビ中継・放送予定は?

さて世界水泳2019のテレビ中継・放送予定ですが、基本的には

テレビ朝日系列の地上波にて

放送していきます。

ただし、全競技がリアルタイムで放送されているわけではありません。

一部の競技は、録画放送やハイライトしか放送されていないのが実情。

例えば、水球の場合は、CSチャンネル(テレ朝チャンネル2)にて、7月29日から予選リーグを録画放送している有様…

さすがにスポーツを録画放送で観ても、なかなか楽しめないと思います。

地上波で観るとするなら、やはり競泳が中心となることでしょう。

まぁ、この状況が、今の水中スポーツ界の実情を物語っているともいえますね。

さて、ここで現在発表されている段階でのテレビ放送予定を、競技ごとにまとめておきました。

参考にしてみてください。

飛び込み

8月11日、16:30~

飛び込みハイライト(テレ朝チャンネル2)

水球

7月29日 15:00~ グループリーグ第1節

男子:日本vsドイツ

女子:日本vs中国

7月30日 15:00~ グループリーグ第2節

男子:日本vsイタリア

女子:日本vsイタリア

7月31日 15:00~ グループリーグ第3節

男子:日本vsブラジル

女性:日本vsオーストラリア

8月7日 15:00~

決勝ラウンド1

8月8日 15:00~

決勝ラウンド2

8月8日 15:00~

決勝ラウンド3

8月9日 15:00~

決勝

全てCS(テレ朝チャンネル2)チャンネルにて放送。

アーティスティックスイミング

7月21日朝4:00~

ミックスデュエットフリー決勝&フリーコンビネーション決勝(録画)を、テレビ朝日系列にて放送

競泳

7月21日10:00~

競泳第1日(予選)

7月21日20:00~

競泳第1日(準決勝・決勝)

2日目~8日目 20:00~

予選・準決勝・決勝(ただし予選は録画およびハイライト)

全てテレビ朝日系列にて地上は放送

 

以上が、主なテレビ中継(CS放送含めて…)の世界水泳2019の放送タイムスケジュールとなっています。

開幕から現在までの世界水泳2019は、深夜にしか放送されていませんでした。

しかし、

競泳が開幕する21日からはゴールデンタイム

で放送してくれます。

なので、世界水泳が気になる人は、ぜひ競泳を中心に、

20:00からの地上波放送

で楽しんでみてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

いよいよ競泳陣が登場する世界水泳2019は、すでに折り返しに突入。

競泳以外の種目は、ほぼ終わり(水球のみ、まだ予選リーグが終わっただけ)ました。

とはいえ、放送スケジュールを見てみると、水球は録画(しかもCS放送)でしか放送されないので、競泳を中心に観て楽しむことがベスト!

世界水泳2019も、特に競泳選手中心にメダル候補がたくさん出場しています。

ぜひ、一つでも多くのメダルを持ち帰ってほしいですね

参考までに、本記事にて日程(タイムスケジュール)や放送予定をまとめておきました。

是非、世界水泳2019を楽しむ参考にしてください。

-スポーツ

Copyright© 日刊スパイデー , 2019 All Rights Reserved.