日刊スパイデー

365日どこかで愛を見つけるブログ

事件

厚生労働省の武田康祐賃金課長を調査!韓国空港トラブルの内容とは?【炎上案件】

投稿日:

厚生労働省の武田康祐賃金課長が

韓国の空港でトラブルを起こした

ということで炎上しています。

なんでも彼は、

私用

で訪れていた、韓国の金浦空港で

職員とトラブル

を起こして、

現地警察の取り調べ

を受けたのだそう。

トラブルの内容とは一体どのようなものだったのか気になりますね。

警察沙汰になっているので、よほどのことがあったのだと考えられます。

 

今回は、厚生労働省の武田康祐賃金課長を調査し、韓国空港トラブルの内容をチェックしていきましょう。

スポンサードリンク

武田康祐賃金課長が起こした韓国空港トラブル内容は?

武田康祐さんは、厚生労働省の資金課の課長という役職でしたが、今回のトラブルを受けて、

官房付けとする人事異動

が決定しました。

これは事実上の更迭(こうてつ)だということです。

警察沙汰にもなっているため、このような人事異動がなされたのでしょう。

では、彼が韓国の空港で起こしたトラブルの内容をチェックしていきますね。

 

武田康祐賃金課長は、2019年3月16日から

私用で韓国に渡航

していました。

2019年3月19日午前9時。

韓国の金浦から日本の羽田へ向かう大韓航空旅客機の出発直前、

旅客機搭乗口付近でトラブルが起きた

ということです。

実はこのとき、武田康祐賃金課長は

泥酔状態

だったそうです。

航空会社職員は、旅客機に搭乗しようとしていた武田康祐賃金課長が

ひどく酒臭いこと

に気が付き、

「(搭乗することを)しばらく待ってほしい」

と要請しました。

武田康祐賃金課長は、搭乗口前の椅子に座っていたそうですが、自分に注意をしてきた航空会社職員に対して怒り始めたそうです。

椅子に座ったまま英語で

「私は韓国人が嫌いだ。」

「韓国人が嫌いだ。」

と独り言を繰り返し、突然立ち上がって飛行機に乗ろうとします。

航空会社職員は、

”非常に酔った状態だから”

と搭乗を止めようとしますが、武田康祐賃金課長は

「ノーノー」

と反論。

その後、武田康祐賃金課長は一旦椅子に座りますが、航空会社職員に向かって

周辺にあった紙など物を投げつけた

というのです。

彼は再び立ち上がり、椅子に座るように伝える航空会社職員に対して

「酔っていない。」

「私は酔っていない。」

「腹だたしい。」

と言い、

職員を足で蹴って、その足が職員の膝側に当たった

といいます。

さらに武田康祐賃金課長は気にかけることなく、航空会社職員に向かって

拳まで振り回した

というのです!

最終的に近くにいた他の職員と乗客に彼は取り押さえられました。

この様子を目撃していた人は、

目撃者

一番最初は職員が男性を最後に乗せようとしていた。

だが男性が度々乗るんだと言って暴れまわり、(職員に)物を投げつけた

と説明。

結果、武田康祐賃金課長は

暴行容疑

で事情聴取され、韓国警察に身柄を一時拘束されていました。

その後、現在は

釈放されて現在は帰国

しているということです。

目撃者の話から、航空会社職員の対応は適切で問題がなかったように感じますね。

武田康祐賃金課長が、泥酔状態であったことから

状況を冷静に判断できなかった

のでしょうか。

彼は、トラブルを起こした当日の2019年3月19日に自身のフェイスブックへある投稿しています。

その内容というのが、

なぜか警察に拘束されてます。

殴られてけがをしました。

手錠をかけられ5人に抱えられ。

変な国です

という内容。

自分の立場をきちんと理解できていないのでしょうか…

すでに、いろいろ明らかになっている現在、このような発言は、かなり問題がありますよね。

 

このニュースを受けてネットでは、

ネットの声

同じ日本人としてもう帰ってこないでほしいね

ネットの声

まだアジアの人々に迷惑かけるとか同じ日本人として本当に恥ずかしい

ネットの声

酒をここまで飲む奴はおかしい

ネットの声

なにやってんだ

と、彼の行動に呆れる声が多く挙がっていました。

しかし、その一方では

ネットの声

韓国人が嫌いなのに、なぜプライベートの旅行の行き先が韓国なのか?

ネットの声

厚生省官僚がこんな事で人生棒に振る?

変だ。

ネットの声

幾らでも捏造出来るから。

ネットの声

フェイクニュースだ。

と、

武田康祐賃金課長がハメられた説

が浮上しているようです。

ただ、いずれにせよ、武田康祐賃金課長が自身のフェイスブックに投稿している内容は

不適切である

ことは変わりません。

SNSで自分の立場、物事をしっかりと考えずに発信する人があまりにも多すぎることはとても残念です。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。

今回は、厚生労働省の武田康祐賃金課長を調査し、韓国空港トラブルの内容をチェックしました。

武田康祐さんは、

厚生労働省の資金課の課長

を務めていましたが、今回のトラブルを受けて

官房付けとする人事異動

が決定。

韓国空港で起こしたトラブルの内容は、

武田康祐資金課長が泥酔状態

で、韓国航空会社職員に対して

  • 暴言を吐き
  • 暴力をふるった

というものでした。

さらに、彼はトラブル当日の2019年3月19日に自身のフェイスブックで

韓国に対して”変な国”

と発言して炎上しています。

自身の立場をしっかりと考え、言動には気を付けなくてはなりませんよね。

ひとまず武田康祐賃金課長は、人事によって責任をとった形です。

しかし、今回の件で海外からの日本の評価が下がることを心配している人はたくさんいます。

厚生労働省には、今後同じようなことが起こらないよう教育を徹底してもらいたいものですね。

-事件

Copyright© 日刊スパイデー , 2019 All Rights Reserved.