日刊スパイデー

365日どこかで愛を見つけるブログ

事件

ラーメン二郎荻窪店の量を画像調査!新ルール制限時間15分の評判は?

投稿日:

大人気ラーメン店・ラーメン二郎の荻窪店に

衝撃の新ルールができた

ということで話題になっています。

その新ルールというのが、

制限時間15分

というもの!

しかしながら、ラーメン二郎荻窪店はメニューに

一般的なラーメンより量が多くなっています

と注意書きがあるのです。

量は多いけど、食事時間はたったの15分しかない

という中での新ルールには

賛否両論

あるようですよ。

実際にラーメン二郎萩窪店のラーメンの量を画像でチェックしてみたいと思います。

 

今回は、ラーメン二郎荻窪店の量を画像で調査し、新ルールの食事の制限時間15分の評判はどのようなものかをチェックしていきます。

スポンサードリンク

ラーメン二郎萩窪店のラーメンの量を画像でチェック!

ラーメン二郎萩窪店のラーメンの量は

一般的なラーメンより多め

なので、その旨の注意書きがあるほどです。

普通のラーメンの量と思って注文したら大変なことになるでしょう。

 

そこで、さっそくラーメン二郎荻窪店で出されるラーメンの量を画像でチェックしていきましょう!

やさいニンニク小ラーメン

やさいニンニク小ラーメン

こちらがラーメン二郎萩窪店の

小ラーメン

です。

小ラーメンといえば、一般的に『子供用の半ラーメン』などを指しますが、ラーメン二郎では違います。

やさいがてんこ盛りで、小ラーメンとは思えないすごいボリューム!

 

次の画像がこちらです。

小ブタニンニクアブラカラメ生卵

小ブタニンニクアブラカラメ生卵

こちらもすごいボリュームですが、これでも

小ラーメン

なのです。

ラーメン二郎では、好みによって

  • トッピング
  • 味の濃さ

などを変えられます。

とくに、

豚肉が厚切り

でボリュームがありますね。

 

次の画像がこちらです。

小豚 全部+生卵

小豚 全部+生卵

とんでもないボリュームのラーメンですね!

これはさすがに大ラーメンだろうと思いきや、まさかの

小ラーメン

なのです。

 

画像にある『全部』というのは、

  • にんにく
  • 野菜
  • あぶら
  • カラメ(醤油)

の4つのトッピングを

全部多め(マシ)にする

注文方法ということです。

 

次の画像がこちら。

大豚 全部+生卵

大豚 全部+生卵

こちらが、ラーメン二郎萩窪店の

大ラーメン

となります。

画像を見るだけで、おなかいっぱいになりそうなくらいのボリュームですよね。

こちらもトッピングの全部が多め(マシ)になっているため、とんでもない量になっています。

 

ここまでで、ラーメン二郎萩窪店のラーメンの量はとんでもなく多いことがわかりましたね!

 

ラーメン二郎萩窪店の制限時間15分ルールの評判は?

ラーメン屋には各店舗独特なルールが存在します。

ラーメンを食べる間は、一切会話をしてはいけない店

というもの珍しくはありません。

そのようなルールには、

  • ラーメンの味に集中してもらいたい
  • ラーメンが熱いうちに、麺が伸びないうちに美味しく食べきってほしい

という店主の想いが込められているのです。

 

ラーメン二郎萩窪店でも、独自の新ルールができています。

それが、ラーメンを食べる

制限時間15分ルール

というものなのです。

先ほど紹介した通り、ラーメン二郎萩窪店のラーメンの量はとても多いですよね。

この量を制限時間15分で食べることは可能なのでしょうか...。

 

この制限時間15分の新ルールについてネットでの評判は、

ネットの声

ほならそっちも客が並び始めて15分程度でラーメン提供してこいや

ネットの声

無理だ、もう二度と行けないわ

ネットの声

ラーメン二郎は早食い選手権でもやっているのか(笑)

ネットの声

タイムオーバーしたらどうしようって客にプレッシャー与えてどうすんだよ

と、批判的な意見も多かったです。

 

しかし一方で、

ネットの声

中盛くらいなら普通にいけるやろ...笑

と、問題なく食べられるという人も多かったですね。

批判的な意見に対しては、

ネットの声

ちんたらちんたらクチャクチャ食ってんじゃねぇよってことだろ

ネットの声

二郎は「15分以内に食べ切ること」なんて言ってない。

と反論している人たちもいました。

実際に、ラーメン二郎萩窪店にある張り紙を見てみると

ラーメン二郎萩窪店注意書き

ラーメン二郎萩窪店注意書き

お食事時間を15分程度でお願いしております

という内容になっています。

現在ネットで騒がれているような

「15分以内で喰って出ていけ!」

「15分以内に食べきってください」

「15分以内に食べ切れなければ追い出す」

というような内容ではないことがわかります。

ラーメン二郎萩窪店側は、

多くの人にラーメンを食べてもらえるように

店が混雑しているときには、15分程度を目安に声をかけるということなのでしょう。

ラーメンを食べながら談笑したり、携帯電話を扱ったりすると、ラーメンが冷めて美味しくなくなったり、混雑時の行列などを考慮しているのだと考えられます。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ラーメン二郎荻窪店の量を画像をチェックし、新ルールである制限時間15分の評判を調査しました。

ラーメン二郎萩窪店のラーメンの量は

一般的なラーメンより多め

であることは間違いないでしょう。

『制限時間15分』の新ルールについては

「もう行かない」

「15分以内なら食べられる」

と賛否両論ありました。

同ルールは、

15分以内に食べきらないといけない

と店側が言っているのではなく、

15分程度で食べてもらえるようにお願いしている

というニュアンスでした。

ラーメン二郎萩窪店のラーメンの量を把握して、

『自分で15分程度で食べきれる量を注文して美味しく食べてほしい』

ということなのでしょうね。

現時点では『15分ルール』は、ラーメン二郎萩窪店のみの独自ルールのようです。

今後は、このようなルールのあるラーメン店が増えるかもしれませんね。

-事件

Copyright© 日刊スパイデー , 2019 All Rights Reserved.