日刊スパイデー

365日どこかで愛を見つけるブログ

事件 歌手

JanneDaArc解散の原因を調査!ka-yuがやらかして脱退になった社会的正義から反する行為とは?

投稿日:

ビジュアル系バンド・JanneDaArcが公式サイトで

2019年4月1日を持って解散すること

を発表しました。

バンド解散と同時に発表されたのは、

メンバー・ka-yuさんが2019年3月31日にバンドを脱退

していたことでした。

ka-yuさんの脱退理由というのが、

社会的正義から反する行為

をしたためとされており、この行為が一体何だったのかと話題になっています。

なんでも2018年9月に

弁護士事務所からka-yuさん宛ての内容証明郵便が所属事務所に届いた

のだそう。

一体何があったのでしょうか。

 

今回は、JanneDaArc解散の原因や、ka-yuさんがやらかして脱退になった『社会的正義から反する行為』とは何だったのかを調べていきます。

スポンサードリンク

JanneDaArc解散の原因は?

JanneDaArcが解散を発表した際に、ネットでは

ネットの声

解散してなかったの?

ネットの声

まだいたのか

と、まだ活動していたことに驚く声が挙がっていました。

 

そもそもJanneDaArcは、

2007年1月26日に活動休止

していました。

このときの活動休止理由は、

バンド活動と並行し、それぞれのソロ活動もしていく

ということだったのです。

活動休止を発表してから、

12年間JanneDaArcとしての活動を一切していなかった

ため、事実上の解散状態だと思っていた人もたくさんいたようですね。

 

12年間もの間、活動休止していたJanneDaArc。

活動休止期間の延長ではなく、解散を選んだ理由はよほどなものだと考えられますね。

 

調べてみると、JanneDaArcが解散を決めた理由は、

  • ボーカル・yasuが現在、身体の治療ゆえアーティスト活動そのものを休止中であること
  • 現時点でJanne Da Arcとしての新しい提案や具体的な指針を示すことを約束出来ない状況であること
  • ka-yuが脱退し、4人のJanne Da Arcを宣言することは非現実的であること
  • とてつもなく誠意を欠くもの

とされています。

また、ka-yuさんが脱退したことにより、5人でのJanne Da Arcの活動の可能性を失いました。

そこで、ka-yuさんの脱退報告と同時にJanneDaArcを正式に解散することが

ファンの皆様への最低限のけじめであり礼儀ではないか

という結論に至ったのだそうです。

 

しかし、この発表に対しネットでは

ネットの声

仕事にならない…

ネットの声

エイプリルフールにしては冗談キツすぎる案件でしかない。

と、長年応援し続けてきた熱烈ファンは、ショックを隠せない様子でした。

また一方では、

ネットの声

散々ファン待たせといて最後は裁判沙汰(内容は聞くなよ)で解散とか最低な終わり方だな

ネットの声

この終わり方じゃファンは可哀想だな

という声も多く挙がっていましたよ。

10年以上活動がなくても、ファンはいつまでも待ち続けているものです。

メンバーの1人が社会的にも問題のある行為をしたことから、結果的にバンドを解散することになったのは残念でしかありません。

ずっと待ち続けていたファンにとって、とてもつらい終わり方となってしまいましたね...。

ka-yuがやらかして脱退となった社会的正義から反する行為とは?

それにしても、2019年3月31日にJanne Da Arcを脱退したka-yuさんが行った

『社会的正義から反する行為』

とは一体何だったのでしょうか。

 

ka-yuさんが語った脱退理由は、

JanneDaArcは大切だし、比較するものではないかもしれないが、どちらかを選べと言われればJanneDaArcよりも大事にしたいものが見つかったため、JanneDaArcを脱退し事務所を辞めます

という内容でした。

この文章からは、ka-yuさんが自らの判断で脱退し、事務所を辞めたように感じますね。

 

しかし、ka-yuさんの所属事務所によると、

2018年9月に弁護士事務所から所属事務所にka-yuさん宛の内容証明郵便

が送られてきたと説明。

所属事務所の話によると、

内容証明郵便に記載されている事柄

が、もしもすべて事実ならば、それは、

社会的正義から著しく反する行為

だというのです。

 

ただ、事実関係については、

今後、裁判での係争に移る見込み

であるため、現時点で社会的正義から著しく反する行為が事実であるとは言い切れない状況です。

しかし、所属事務所は

事実関係が曖昧なままの状態で、ka-yuさんに関するプロジェクトを遂行していくことは差し控えるべきである

と判断し、脱退を決定しています。

 

それでは、ka-yuさんが行った

『社会的正義から反する行為』

とは一体何だったのでしょうか?

 

ネットでは、予想合戦が過熱しています。

ネットの声

ありがちなのはお薬関係かね?

ネットの声

普通に金のトラブルじゃね?

など様々な予想がされていました。

数々の予想の中で、とくに気になったコメントが

ネットの声

ぐぐったらトップに集団訴訟サイトが出てくる

という投稿。

実際に『マトマリ』というサイトには、

『JanneDaArc』有名バンド所属のベーシストka-yuによる恐○・○欺に対して集団訴訟を起こそう!!

という衝撃的なタイトルのスレッドが立っていました。

そこには、

  • JanneDaArcのベース、ka-yuにお金を要求された。
  • ka-yuと肉○関係をもつと、お金を要求するようになった。
  • 「もうお金は払えない」と伝えると、関係を持った際の動画をばらまくと言ったり、ka-yuの仲間が仕返しをするなどと、〇喝まがいのことをしてきた。
  • 仕方なく、紹介された〇俗で働いてお金を渡すようになった。

という信じがたい内容が書かれていました。

しかも『被害者の会』であるため、被害者は1人ではないようです...。

 

他にも、

  • JanneDaArcのベース、ka-yuに〇喝まがいに金銭を巻き上げられた。
  • まずはSNSのダイレクトメッセージで連絡を取ることからはじまった。
  • その後、電話番号を聞かれ、自身の足がつかないように非通知でかけてくるようになった。
  • また、連絡を取り合うに連れて、収入や職業を聞かれた。
  • 今思えば、いくら取れるかの算段を立てていたのかもしれない。
  • 貯蓄などの関係から金銭を吸い上げられなくなったと判断したのか、〇俗で働くように誘導され、その売り上げを手渡すようになった。

と被害を受けた女性が、詳しいやりとりを明かしています。

 

このスレッドには、

被害者は3人

また、被害金額は

2,810,000円

とされています。

こちらのスレッドの信ぴょう性は明らかになっていませんが、ka-yuさんの『社会的正義から反する行為』については

弁護士事務所から内容証明郵便

が届いていることから、

被害者がいること

が予想されます。

ネットでは、このスレッドで明かされている内容が『社会的正義から反する行為』だったのではないかと予想されている現状です。

 

スレッド内容が真実であれば、被害者や被害金額は、もっと多いのではないかという気もしますね...。

しかし、あくまでも予想の段階です。

この情報が真実であるとは言い切れませんし、脱退の直接的な理由と断定できるものではありません。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は、JanneDaArc解散の原因や、ka-yuさんがやらかして脱退になった『社会的正義から反する行為』とは何だったのかを調べました。

JanneDaArc解散の原因は、

  • ka-yuさんが脱退して5人で活動できなくなったこと
  • ボーカル・yasuさんが休養中であること

とされていました。

ka-yuさんがやらかして脱退になった『社会的正義から反する行為』は、ネットで

女性との金銭トラブル

の可能性があると予想されています。

しかし、現段階ではあくまでも噂であるため、推測の域を出ません。

今後きちんと調査され、真実が明らかになることでしょう。

本当に悪いことをしているのであれば、きちんと罪を償ってもらいたいものです。

-事件, 歌手

Copyright© 日刊スパイデー , 2019 All Rights Reserved.