日刊スパイデー

365日どこかで愛を見つけるブログ

著名人

ヒカキンの住むマンションの家賃は超高額!自宅の住所など場所を調査!

投稿日:

「YouTubeをあまり見ない」

という人でも、ヒカキン(HIKAKIN)さんの名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。

幅広い世代に人気があり、今や日本のトップYouTuberの1人ですよね。

2019年2月6日、ヒカキン(HIKAKIN)さんが引っ越したマンション内の動画が、YouTubeでアップされました。

すると、リッチ感満載の自宅マンションや高額すぎる家賃が超ド級と大きな話題に。

再生回数は、わずか1日で350万超え!

さすが人気者のヒカキン(HIKAKIN)さん。

高級すぎるこのマンションが、ほぼ特定される事態にまでなっています。

その気になる家賃や自宅マンションの場所や住所など調査してみました。

 

ヒカキンの超高額と言われる自宅マンションの家賃はいくら?

ヒカキン(HIKAKIN)さんの動画の中で、家賃について、ヒントがありましたよ。

「敷金、礼金、仲介手数料で家賃の15ヶ月分かかりました」

「ランボルギーニは余裕で買えます」

ということで、すぐにランボルギーニ価格を検索。

ランボルギーニは、3000万円〜5000万円と価格の幅が広いんです!

実際の相場は、4000万円くらいでしょうか。

しかも余裕で買えるということなので、さらに余裕を見て、4500万円とします。

そして、この4500を15で割ると…

なんて家賃は、300万円となりました。

 

しかし実は、ヒカキン(HIKAKIN)さん、

お隣に同タイプの部屋をもう1つ借りている

のだそうです。

つまり、部屋を2つ持っているということ。

割り出した数字が300ということは、1部屋およそ

150万円

の家賃という計算になりますね。

 

今回、ヒカキン(HIKAKIN)さんが3年ぶりに引っ越したマンションは3LDK。

動画の中でも公開されていますが、とにかく広い!

「物が増えすぎて引っ越しを考えた」

というヒカキン(HIKAKIN)さん。

引っ越し前の、あの荷物はどこへ?というくらい広々〜。

さすがに、2部屋あれば増えすぎた荷物も楽々収納できるのでしょうね。

部屋が広い上に、廊下は

50メートル走は確実に出来る!

というくらいの長さ。

普通のマンションでは、なかなか有り得ない…。

さらに驚きなのは天井の高さ。

各部屋のドアも天井に合わせて、高めに作られています。

ドアが高いって、それだけで高級感ハンパない。

それにしても、1ヶ月300万円の家賃とは…。

毎月新車を購入しているようなものですね。

「ヒカキン(HIKAKIN)さんの部屋の様子が見たい!」

という人は、ぜひYouTubeをごらんになってください。

 

ヒカキンの自宅マンションの場所はここだ!

自宅マンションの住所、場所においても、この300万円の家賃が

「妥当かな…」

ということがわかるんです。

実は、ヒカキン(HIKAKIN)さんのマンションは、

『部屋から東京タワーとスカイツリーが見える』

といった絶景とのこと。

都内で、スカイツリーが見える場所は、わりと多めです。

ですが、東京タワーが目の前というと、かなり限られた場所になるんです。

赤坂、六本木、麻布十番、このあたりでしょうか。

このうち、

赤坂の某高級マンション

が、かなり濃厚と言われています。

特定された!とされるマンションは、部屋のタイプにより家賃が少し変わります。

3LDKで高層タイプなら、およそ154万円

さきほどランボルギーニで割り出した、家賃の計算とも、ほぼ合致します。

立地や部屋の内部も考えたら、このくらいの家賃は当然なのでしょうね。

 

ヒカキンの自宅マンションの場所はなぜ特定された?

それには理由があります。

ヒカキン(HIKAKIN)さんは、動画で部屋の内部を撮影。

さらには細かく説明してくれています。

バスルームや水回りが特徴的なキッチン、洗面所など。

特に壁に施してある、

棒状の木のデザイン

は、大きなヒントになってしまったようですね。

 

ヒカキン(HIKAKIN)さんからのヒントは、まだまだあります。

  • リビングの床が大理石
  • すべての部屋に床暖房
  • ジャグジー付きバスタブ
  • 玄関横の広いクローゼット
  • 部屋の間取り

これを映像付きで見れば、専門家なら特定も可能かもしれません。

(または、同じマンションに住んでいる人とか笑)

 

自宅にお金をかける理由はYouTuberとしてのヒカキンのこだわり

「普段はお金をあまり使わないけど家にはお金をかける」

「仕事をする上で環境はとても大事」

と語る、ヒカキン(HIKAKIN)さん。

スタジオを利用するYouTuberも多い中、ヒカキン(HIKAKIN)さんは自宅で動画を撮影することがほとんど。

編集などもすべて自宅でこなすそうです。

ほぼ一日中自宅にこもることも多いのだとか。

ヒカキン(HIKAKIN)さんにとって、家は大事な仕事場でもあるんですね。

そう考えると、自宅にこだわるのはYouTuberならでは。

 

そして、ヒカキン(HIKAKIN)さんの年収は、

5億

はくだらないそう。

いや〜想像もつかないお金ですよね。

YouTuberってそんなにもうかるの?って思いません?

しかし、ヒカキン(HIKAKIN)さんは登録者数、およそ732万人を持つトップYouTuber。

さらには、会社経営やアドバイザーなど多数の仕事をこなしています。

最近は、テレビの仕事も増えて超多忙。

5億という年収は、マルチな才能に見合ったものだと思えば納得ですね。

 

最近の子供が将来なりたい職業に、YouTuberも挙げられています。

子供のなりたい職業ベスト5に食い込む日も近いでしょう。

時として、好きなことを発信しているだけに見えるYouTuber。

しかし、常にアンテナをめぐらせて世間が求める情報をすばやくキャッチするセンス。

これはなかなかできることではありません。

それで、子供に夢を与える仕事ができるなんて、うらやましい限りですね。

 

ヒカキンは自宅マンションがバレても大丈夫?

それにしても、

「こんなに自宅の映像を公開していいのか?」

と、心配になりますよね。

実際、マンションの場所は、相当絞り込まれていますし。

 

そこで、ヒカキン(HIKAKIN)さんのマンションのセキュリティについて調べてみました。

すると、

  • オートロック
  • 防犯カメラ
  • 24時間体制のセキュリティ
  • ダブルロック

部屋玄関の鍵まで含めて、なんと

4重のセキュリティシステム!

おまけに、

管理人が常時在住

という強固な体制。

これぞセレブが住むような高級マンション。

セキュリティが万全であることは、当然といえば当然ですね。

ヒカキン(HIKAKIN)さん自身も、自宅マンションが特定されるのは想定内だったのでしょう。

それすらもネタにしてしまうYouTuber魂はさすがプロ!

スポンサーリンク

おわりに

動画の公開によって、ヒカキン(HIKAKIN)さんの自宅はかなり特定されました。

自宅目の前にある東京タワーというヒントもあり、赤坂にある高級マンションが有力。

家賃は二部屋分、1ヶ月およそ300万円と高額な金額が予想されます。

ヒカキン(HIKAKIN)さんがここまで公開するのはセキュリティが超強固だから。

特定されたからといって押しかけるようなことは避けたいものですね。

ヒカキン(HIKAKIN)さん自身もファンの良心を信じて公開したのでしょうから。

この新居からヒカキン(HIKAKIN)さんの動画がたくさん発信されることと思います。

これからもヒカキン(HIKAKIN)さんの活躍がますます楽しみですね。

-著名人

Copyright© 日刊スパイデー , 2019 All Rights Reserved.