日刊スパイデー

365日どこかで愛を見つけるブログ

歌手

ZARD坂井泉水の死因の真相は?創価学会や大黒摩季との関係をチェック

投稿日:

現在でも

『負けないで』

『永遠』

などのヒット曲が、いろんなシーンで耳にするほど、絶大な人気を誇る音楽バンドZARD。

ヴォーカルの坂井泉水さんの逝去がなければ、現在でも第一線で、数々のヒット曲を輩出していたはずです。

しかし、2007年5月27日に、坂井泉水さんがこの世を去り、事実上の解散…

一体、彼女の身に何が起こっていたというのでしょうか。

彼女の死因については、現在も様々な憶測が飛び交い、また歌手・大黒摩季さんや創価学会との関係も噂されていますが、真相はどこに…

そこで、本記事では、ZARD坂井泉水さんの死因や、大黒摩季さん・創価学会との関係を探りまとめていきます。

スポンサードリンク

ZARD坂井泉水の死因

透明感のある歌声、心に染み渡る歌詞が魅力的で、これまで数々のヒット曲を生み出した音楽バンドZARDのヴォーカル・坂井泉水さん。

『24時間テレビ愛は地球を救う』の中でも、『負けないで』がよくテーマソングのごとく流れていますよね。

その他にも、『永遠』『マイ フレンド』『運命のルーレット廻して』など、数々のアニソンも生み出しています。

今も彼女のファンは多くいますし、坂井泉水さんの逝去を受け止めきれないファンは少なくないでしょう。

坂井泉水の死因の謎

それにしても、坂井泉水さんの死因に関して、あまりにも謎が多すぎますよね。

確かに晩年は、子宮頸がんにかかり、子宮摘出手術を受けながらも、肺に転移…

当時の病院関係者の話では、

結構危ない状況だった

とも言われています。

それでもファンや自身のために、闘病し続けていたと音楽関係者は語っています。

その中で、公表された死因は、

『転落による事故死(脳挫傷)』

とされていますが、それが

  • 自らなのか
  • 病気によるものなのか
  • 事故によるものなのか

いずれも、はっきりしていないのが現状です。

坂井泉水の死因は、やはり事故死?

そもそも、彼女の亡くなった場所は、病院の非常用スロープの下。

報道などを見る限り、彼女はこの非常用スロープから転落、

後頭部を地面に強打した上で、脳挫傷

により亡くなったとされています。

しかし、手すりの高さは1.2mもあるのです。

身長165cmの坂井泉水さんが、何けなく飛び越えてしまうような所ではありません。

そして当時、がんに侵され闘病生活を強いられていたこともあり、やはり『自ら命を捨てた』という憶測も囁かれていました。

とはいえ、それを決意した人が、地上わずか3mの高さの場所から飛び降りるものなのか…

また、

『ファンのために復帰のための準備もしていた』

という話もあり、ここで彼女が命を捨てることを考えている様子さえ見られないのです。

そのことも踏まえて考えると、可能性は低いながらも事故だったのではないかと推察します。

 

坂井泉水と大黒摩季の関係は?

坂井泉水さんも大黒真希さんも、共に日本を代表とするビッグアーティストの一人ですよね。

とはいえ、あれだけの人気を誇りながら、少し露出度が少ないような気もしますし、ヴェールに包まれた部分もあって、そこが魅力的でもあります。

そんな二人だからこそ、一見すると接点がないようにも見えてしまうのですが、実は

デビュー当初から深い関係

があったのです。

大黒摩季はZARDのコーラスだった?

というのも、大黒摩季さんが、まだ下積み時代だった頃、

『ZARDのデビューシングルで、コーラスを務めていた』

というのです。

さらに、『負けないで』『揺れる想い』などの楽曲でも、坂井泉水さん直々の指名で、大黒摩季さんはコーラスに入っています。

まさに、苦楽をともにした深い関係を持つ間柄だったというわけ。

デビュー15周年ライブ直後の訃報

ちなみに、坂井泉水さんが亡くなった2007年5月27日、大黒摩季さんは、丸の内のCOTTON CLUBで、デビュー15周年記念ライブを開催。

ライブも大盛況で、意気揚々とその様子をブログに書き上げた矢先の訃報だったのです。

デビュー前からの戦友であり、その逝去に胸が張り裂けそうな思いだったようです。

世間が知りえない深い絆・関係性

2人とも、お互い支えあえていたからこそ、ビッグアーティストとして開花することができたところは少なからずあるでしょう。

とくに坂井泉水さんは繊細な人でしたし、彼女の心情も察知して、大黒摩季さんも二人の関係を簡単に公表してこなかったのだと思われます。

二人にしかわからない絆があったことは、事実と見ていいでしょう。

 

坂井泉水と創価学会の関係

坂井泉水さんと創価学会との関係ですが、結論から言えば、

なんの関係性もない

というのが正直なところです。

では、一体何故、坂井泉水さんに対して、創価学会との関係性が噂されてしまうのか…

その真相を紹介していきますね。

慶應義塾大学病院と創価学会の関係性

坂井泉水さんが入院していた病院が、慶應義塾大学病院で、かつては大物政治家も入院していた病院としても有名なのです。

この慶應義塾大学病院が、なんと創価学会の拠点(新宿・JR信濃町駅前)と同じエリアにあることから、

  • 資金援助をしているのではないか?
  • 創価学会信者が多数大学病院に所属しているのでは?

といった、まるで関係性があるかのような噂が拡散…

確かに、慶應義塾大学病院の敷地内に経てられた信濃町煉瓦館に、創価学会のシンボルである三色旗が掲げられています。

しかし、だからといって大学病院が、なにか癒着しているといった関係性を持っているわけでも無く、関係性を裏付ける根拠にはなりません。

あくまで両者との関係性は無いものの、偶然にも近場で存在しているために、

「慶應義塾大学と創価学会は繋がっている(関係している)」

と、変な噂が流れたのでしょう。

坂井泉水と創価学会の関係が噂された真相

さて、本題となる、坂井泉水さんと創価学会の関係性が噂された理由・真相についてお話していきます。

はっきり言って、坂井泉水さんは創価学会と全く関係なく、単に慶応義塾大学病院に入院していただけで、創価学会と関係していると噂されていました。

しかも、恐ろしいことに、

『創価学会信者によって命を奪われた』

という、意味不明な噂として囁かれているのです。

先程もお話したように、ネット上では、慶応義塾大学病院と創価学会は繋がっていると噂されています。

その中で、坂井泉水さんが入院治療を受けていたため、

「坂井泉水さんが創価学会を脱退しようとしてやられた」

という変な噂が流れてしまったのです。

病院側が意図的に命を奪うことはない

仮に、もしこのことが事実だとしたら、病院としてあるまじき行為ですよね。

そもそも転落させてしまっただけでも、

病院側の管理不足を指摘されているところ

があるというのに、率先して命を奪おうとしていたとなると…

もう病院そのものが閉鎖となるような大騒動にさえなりかねません。

間違ってもそんなことはありえないと思いますし、全く根拠のない話なので、

事実無根

と見て間違いないでしょう。

本当に、大学病院側にとっても、創価学会にとっても、また、坂井泉水さんにとっても、名誉を傷つけることになりかねません。

なので、くれぐれもこういう事実無根な噂を流すのは辞めてほしいと切に願うばかりです。

スポンサーリンク

まとめ

ZARD・坂井泉水さんの死因は、多くのファンに悲しみを与えた衝撃的な出来事でした。

それは、ZARDのデビュー当初からコーラスを務め、親交を深めていた歌手・大黒摩季さんにとっても同じこと…

当時の彼女のブログでも、坂井泉水さんの逝去を悲しむコメントが綴られていました。

現在も死因については謎な部分が多く、

『創価学会信者にやられた』

という根拠のない噂まで飛び出ています。

一応、捜査上では、

転落による事故

と位置づけられています。

ガンと闘い、必死で生きた坂井泉水さんが、天国で安らかに眠り続けてくれることをただ願うばかりです。

-歌手

Copyright© 日刊スパイデー , 2019 All Rights Reserved.