日刊スパイデー

365日どこかで愛を見つけるブログ

テレビ

なつぞら(朝ドラ)で歌われたFFJの歌詞をチェック!作詞作曲は誰?

投稿日:

2019年度前期の朝の連続テレビ小説『なつぞら』。

このドラマは、広瀬すずさんがヒロインを務めています。

2019年4月22日に放送された『なつぞら』第19話の中では、

FFJの歌

という歌が歌われ、ツイッターでトレンド入りするなど現在話題になっていますね!

FFJの歌とは『なつぞら』のために書き下ろされた歌ではなく

実在する歌

なのだそうですよ。

FFJの歌を知るネットユーザーは

「懐かしい!」

「『なつぞら』でFFJが歌われるとは...」

といった声があがっています。

FFJの歌とは一体どんな歌詞なのでしょうか。

一部のネットユーザーには有名なこの歌の作詞作曲は誰なのかも気になるところ。

 

今回は、朝ドラ『なつぞら』で歌われた”FFJの歌”の歌詞をチェックし、作詞作曲は誰なのかを調査していきます。

スポンサードリンク

朝ドラ『なつぞら』で歌われた”FFJの歌”の歌詞をチェック!

朝の連続テレビ小説『なつぞら』の中で歌われた

FFJの歌

のFFJとは

日本学校農業クラブ連盟(Future Farmers of Japan)

の略。

FFJの歌は、

農業系の高校に通った人なら誰もが知っている歌

なのです!

日本学校農業クラブ連盟は、

農業科のある高校の生徒らで構成されている団体

で、1950年に全国組織となっています。

そしてFFJの歌は、日本学校農業クラブ連盟が全国組織となった翌年

1951年に選定

されました。

FFJの歌は、

68年もの歴史のある歌

なんですね。

 

気になるのはその歌詞です。

歌詞をチェックしてみましょう!

こちらがFFJの歌です。

曲調は、学校の”校歌”のような感じですね!

『なつぞら』の放送の中では、

一番のみが歌われた

のですが、FFJの歌は三番まであるということです。

『なつぞら』のFFJ歌唱動画がこちらです。

腕を振って元気に歌っていますね。

これは二番のようです。

一番の歌詞の中にある

  • みのる稲穂
  • 土にとりくむ

という部分は農業の一場面が浮かびますね。

日本学校農業クラブ連盟が、農業科のある高校の生徒らで構成されている団体ということで

FFJの歌では農業にとりくむ人を”若人”

としています。

まさに彼らにぴったりの歌なんですね!

『なつぞら』でFFJの歌が歌われたことに対してネットユーザーは、

ネットの声

まさかのFFJの歌で朝から懐かしさ満載だった…!

ネットの声

農業高校出身者ならめちゃくちゃ胸熱なシーン

ネットの声

まさか朝ドラでFFJの歌聞けるとは思わなかった。

ネットの声

今日の回は永久保存…すずちゃんがFFJの歌!!(笑)

ネットの声

なつぞら見てたらFFJ歌っててめっちゃ笑った

など、農業系の高校出身者から

懐かしい

嬉しい

という声があがっていました。

ほとんどの人が

FFJ~FFJ~のところ

をよく覚えているそうですよ。

また、歌い方については

最後の『FFJ FFJ』だけ、めっちゃ大きな声で歌ってあとはわざと小さく歌う

のだそうです。

 

朝ドラ『なつぞら』で歌われた”FFJの歌”の作詞作曲は誰?

多くの農業系高校の出身者の誰もが知っており、中には

校歌よりもFFJの歌の方がよく覚えている

という人がいるほど有名なFFJの歌を作詞作曲したのは誰なのでしょうか。

FFJの歌の作詞を担当したのは、

吉沢義之さん

作曲を担当したのは、

堀内敬三さん

です。

作詞家の吉沢義之さんについては、

情報がなかった

ため、これまで作詞した他の楽曲などがわかりませんでした。

作曲を担当した堀内敬三さんは、

  • 慶応大学の応援歌『若き血』
  • ロッテオリオンズ球団歌『わがオリオンズ』
  • 多くの小中高の校歌
  • ラジオ体操の歌

など、誰もが知るような曲を数々作曲している高名な人物です。

さらに作曲だけでなく、

『アヴェ・マリア』

『ジングルベル』

などの訳詞も手掛けているのです。

誰しも彼が作曲・訳詞してきた楽曲を親しんできているのではないでしょうか。

このようなすごい人が、FFJの歌の作曲を担当していたのですね!

これまでも、多くの小中高の校歌を作曲してきているので

FFJの歌も校歌のような元気はつらつとした歌

に仕上がっているのかもしれません。

彼の作曲したFFJの歌は長い間歌い継がれ、学生時代にFFJの歌を歌っていた人たちが今でも歌える歌として愛され続けています。

今回『なつぞら』で歌われたFFJの歌はツイッターでトレンド入りするなど、大注目を集めています。

FFJの歌をきっかけに農業に興味を持つ若者が増えるかもしれませんね!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は、朝ドラ『なつぞら』で広瀬すずさんらが歌唱して話題になっているFFJの歌の歌詞をチェックし、作詞作曲は誰なのかを調査しました。

FFJの歌は

日本学校農業クラブ連盟(Future Farmers of Japan)の歌

でした。

農業系の高校で歌われているFFJの歌は、

農業系の高校で知らない人はいない

ほど有名な歌。

校歌のように、元気はつらつに歌う元気がでる歌でした。

作詞は吉沢義之さん

作曲は応援歌や数々の校歌・ラジオ体操などを手掛けた堀内敬三さん

が、担当していて1951年に『FFJの歌』が生まれました。

これからもずっと歌い継がれてほしい歌ですね!

-テレビ

Copyright© 日刊スパイデー , 2019 All Rights Reserved.