日刊スパイデー

365日どこかで愛を見つけるブログ

スポーツ

三浦伊織の経歴と野球の成績を紹介!結婚や出身中学高校も徹底調査!

投稿日:

『女子野球界のイチロー』

と称され、女子プロ野球界史上初の

5割バッター

として注目されている三浦伊織選手。

『炎の体育会TV』での100万円チャレンジでも、

22秒残しパーフェクトを達成するバットコントロール

は見事でしたね。

的中率ランキングでも、山田哲人選手(ヤクルト)の30.7%を大きく超える38.1%と、『女イチロー』と呼ばれているのも伊達ではありません。

さて、そんな女子プロ野球界のスターの一人である三浦伊織選手ですが、実はルックスも可愛く男性ファンが多いとのこと…

それだけに、彼女の経歴や結婚の有無、出身中学・高校を気にするファンも多いみたいなので、本記事で調査しまとめてみました。

スポンサードリンク

三浦伊織の経歴

高校時代にプロデビューを果たし、2014年には

打率5割

という驚異的な数字を残した、期待のスター選手の一人、三浦伊織選手。

中学時代から、アマチュア野球チームに所属する一方で、高校時代にはテニス部に所属。

しかも、テニスでインターハイに出場するという2刀流のアスリート。

話によると、

『テニスで調子が悪いときは、バッティングセンターでストレス発散している』

なんてエピソードも耳にします。

そんな三浦伊織選手は、実際にどんな経歴の持ち主なのでしょうか?

では、三浦伊織選手の経歴を見ていきましょう。

女子プロ野球選手・三浦伊織誕生までの経歴

三浦伊織選手は、1992年3月11日、愛知県生まれの27歳。

名古屋のお嬢様学校に進学し、

『少し天然なところを持つ少女』

として育った三浦伊織選手。

今でも、好きなことに没頭する一方、他のことは少し抜けたところがあり、チームメートによくいじられています。

そんな三浦伊織選手ですが、実は、中学1年の時に、峰竜太さんが率いるアマチュア野球チーム『ドラHOTリューターズ』に所属。

ドラHOTリューターズとは?

ドラHOTリューターズは、東海テレビ制作の中日ドラゴンズ応援番組『ドラゴンズHOTスタジオ(現・ドラHOT+)』で企画された期間限定チーム。

当初の目的としては、

萩本欽一さん率いるアマチュア野球チーム『茨城ゴールデンゴールズ』と対戦すること

とし結成されています。

茨城ゴールデンゴールズとは?

茨城ゴールデンゴールズといえば、現在、選手兼監督を務める片岡安祐美さんでお馴染みのアマチュア野球チームですよね。

三浦伊織選手が『ドラHOTリューターズ』に所属した当初は、片岡さんが選手として大活躍していた時期で、女子野球がようやく認知され始めた時期…

ほとんど、女子野球というワードすら耳にしなかった時期だけに、その中で、男子選手と混ざって活躍していた三浦伊織選手は凄いの一言です。

また、女子選手が、チーム内で彼女一人だったこともあり、当初はアイドル的存在でもありましたね。

三浦伊織はテニス界でも活躍!

そんな、三浦伊織選手は、高校時代には、テニス部に所属し、主将としても大活躍…

団体戦では、全国大会(インターハイ)ベスト4入りを果たし、一方、ダブルスではインターハイ3位入賞と、まさに野球とテニスの二刀流選手でした。

2009年には、まだテニス部に所属しながらも、女子プロ野球の合同トライアウトに応募し、見事合格。

2010年以降は、女子プロ野球選手として、京都アストドリームス(現・京都フローラ)の選手として活躍しています。

三浦伊織の女子プロ野球選手としての成績

三浦伊織選手は、京都アストドリームス(現・京都フローラ)に、投手の部のドラフト3位で入団が決定。

しかし、当初予定していた投手としての活躍は、ほぼ無し…

どちらかというと、打者として期待され、活躍の場が与えられていましたね。

しかも、リードオフマン(1番打者)での起用と、打者としての期待の方が大きかったのです。

打者転向で、実力発揮!

実際に、

2012年~2014年で最多安打(しかも、2014年の打率は5割…)

を達成しています。

テレビ番組『炎の体育会TV』での100万円チャレンジでも、見事なバットコントロールを見せています。

誰の目から見ても判断できるほど、彼女の打者としての実績は申し分なし…

ちなみに、デビュー当初は1番バッターとして打席に立っていた三浦伊織選手ですが、チーム打率が悪かったこともあり、3番を打つことも…

さらに、

2012年~2017年の6シーズンで盗塁王

も獲得し、打撃だけでなく走でも大活躍。

今では、京都フローラに欠かせない戦力として期待されています。

三浦伊織はスキルの高いトップアスリート

以上が、三浦伊織選手の経歴ですが、本当に中学の頃からアスリートだということがよく分かりますね。

ルックスが良いことはもちろんですが、それだけでなく、ちゃんと実績も残し、アスリートとして活躍しているからこそ注目されている…

そのことが、彼女の経歴からよく分かりました。

今後も、日本の女子野球界を牽引し、ますます裾野を広げていく活躍を期待したいものです。

 

三浦伊織は結婚しているの?

さて、今度は、三浦伊織選手のプライベートな部分にも迫ってみたいと思います。

彼女は現在、27歳。

ルックスも可愛く、性格もおっとりして少し抜けたところさえあるという、男性が好みやすいタイプの三浦伊織選手。

客観的に見たら、結婚していてもおかしくありませんよね。

果たして、彼女は既に結婚されているのでしょうか?

三浦伊織の結婚の情報は無し…

実際に調べてみると、現時点では、そのような情報はどこにもありませんでした。

やはり、彼女の場合、恋愛よりも野球やテニスに情熱を注いできたこともあり、まだ結婚はしていないのでしょう。

まぁ、こればかりは縁あるものですから、良いご縁があれば、そのうち恋愛・結婚もあるはずです。

 

三浦伊織の出身中学・高校は?

最後に、三浦伊織選手の出身中学・高校も見ていきましょう。

三浦伊織選手の出身中学は、愛知県にある

一宮市立北方中学校

を卒業。

男女共学の公立校で、当時は地元の学校に通っていたことが伺えます。

 

一方、出身高校は、名古屋のお嬢様校の一つとして有名な、

椙山女学園高等学校

を卒業。

この高校は偏差値が

65

と高く、アスリートとしての能力だけでなく、学力も高かったことが伺えます。

お嬢様校という独特な社会で育ったこともあり、どこか一般的な考えとズレていて、そのことでチームメートからも、いじられることが多い三浦伊織選手。

ただ、それが彼女の個性として、多くのファンから愛されているわけです。

今のままのキャラで、ますます愛され続けてほしいですね!

スポンサーリンク

まとめ

どこか抜けていておっとりした性格とルックスの可愛さが魅力的な、女子プロ野球の三浦伊織選手。

彼女は、学力も高く、お嬢様校である椙山女学園高等学校を卒業しています。

しかも中学時代から野球やテニスに関しては、相当な実績も残しています。

そして、経歴を見ても分かる通り、高校時代に女子プロ野球チーム『京都フローラ』に在籍し、打撃・走行で大活躍!

今後も間違いなくチームを牽引する選手として、大活躍し続けていくことでしょう。

それだけに、女子野球界の裾野がもっと広がるよう、より大きく飛躍してほしいですね。

-スポーツ

Copyright© 日刊スパイデー , 2019 All Rights Reserved.