日刊スパイデー

365日どこかで愛を見つけるブログ

ゲーム

十三機兵防衛圏の発売日など最新情報紹介!プロローグの2ch(5ch)の感想もチェック

投稿日:

アトラス×ヴァニラウェアが共同で手がける『十三機兵防衛圏』。

その前日談の『プロローグ版』が発売されて、もうかなりの月日が経ちました。

ネット上には、様々な意見や感想が飛び交い、評価が出ています。

そこで今回は、

『十三機兵防衛圏プロローグ版』をプレイしてみての感想、評価

をまとめました。

 

ここの部分が最高!

ここはもう少し直してほしい……

 

などの賛否両論の意見を交えて、紹介していきます。

また、現在までに出ている最新情報や、発売予定日などもお伝えします。

スポンサードリンク

『十三機兵防衛圏』の概要

十三機兵防衛圏

十三機兵防衛圏

『十三機兵防衛圏プロローグ版』の感想、評価に入る前に、

『十三機兵防衛圏』が、どんなゲーム内容

なのかを、軽く説明します。

 

ゲーム内容は、

『合計13人の個性豊かな学生たちの中から一人を選択して操作し、滅びの運命に抗うため、巨大ロボット『機兵』に乗って戦う』

というドラマチックアドベンチャーゲームとなっています。

 

『十三機兵防衛圏』の気になる最新情報!発売日はいつ?

残念ながら現時点で、『十三機兵防衛圏』の

最新情報、発売日などの詳細は分かっていません。

 

ただ、発売予定日は発表されています。

その発売日として、

2019年の秋

を予定しています。

 

『十三機兵防衛圏プロローグ版』の2ch(5ch)における感想

では、『十三機兵防衛圏プロローグ版』が、具体的にどんな物かを説明すると、

『十三機兵防衛圏』の体験版を

  • ソフト
  • DL(ダウンロード)

の二つ媒体で発売したゲームです。

 

ソフトだけではなく、

様々な特典も付いているので、体験版と考えれば大変豪華な仕様

となっています。

 

では、気になる『十三機兵防衛圏』ゲーム本編がどうだったのか?

様々な評価の声を交えて、紹介していきましょう。

『十三機兵防衛圏プロローグ版』に好感的な感想

好意的な感想1

雰囲気最高だしBGM良いしどのキャラも個性的だし、シナリオめっちゃ気になるしこれは期待しかない。

好意的な感想2

全員のプロローグクリアした。

2時間で終わったのに、情報量が多すぎる(怪獣・宇宙人・異次元・未来人・クローン)。

所々妙に笑える要素があって特に比治山の

「奴は沖野司・・・女装した男だ」(真顔)

「すんませんしたぁ・・・焼きそばパンは弁償します」

とかは、かなり壺に嵌ったわ。

好意的な感想3

話が滅茶苦茶引きこまれるわ。

しかも幼女が只の幼女じゃなかったんだなw

好意的な感想4

終わったぞー。

めっちゃストーリーに引き込まれた。

このグラでご飯3杯いけるわ。

あと女の子みんな可愛い。

好意的な感想5

女の子が全員可愛すぎてやばいぞ。

好意的な感想6

プロローグだけで情報量半端なくて頭パンクしそう。

早く製品版やりたい。

『十三機兵防衛圏プロローグ版』に批判的な感想

批判的な感想1

雰囲気最高にいいんだけど、これロボットアクションどころかアクションパートもなさげ?

こんだけ時間かけて、それだと「なにやってんの?」ってなるから製品版はロボ操作させてくれ。

FMみたいなSRPGでもいいから…

批判的な感想1

4年かけるなら、もっと操作して面白いゲームにしてほしかった…

左右に移動して会話するだけならオートでいいよ…

批判的な感想1

雰囲気はいいけど、この体験版のために金出すのはオススメ出来ない内容だわ。

オデン、ドラクラのついでが良いと思う。

批判的な感想1

1人1人のパート短いし、俺もこの内容で金とるのはちょっとどうかなって思った。

フィジカル版は、手元に残るし色々付くからいいけど、DL版はデータしか残らないし。

最近は無料の体験版が、豪華になってきてるだけに尚更そう感じたよ

批判的な感想1

戦闘シーンを少しでも開示してほしかった。

批判的な感想1

正直、ミニゲームレベルのものを挟むくらいなら、ムービーで戦闘シーン流してくれたほうがいいわ。

『十三機兵防衛圏プロローグ版』の総括

好意的な感想をまとめると、

 

ストーリーが練り込まれている

キャラクターが魅力的でいい

BGMや世界感などが最高

 

などの、

物語や細かい要素などが丁寧に作り込まれていること

が評価されています。

 

一方で、批判的な感想をまとめると、

 

肝となる戦闘パートが体験できなかった

操作が実質左右しかなく、出来ることも会話くらいしかない

体験版としてはボリューム不足

 

など、主にゲーム内での操作を期待して買った人からは、今回の『プロローグ版』は大変不満の残る作品となってしまいました。

 

とくに『十三機兵防衛圏』ゲーム紹介時のPVでは、ロボットアクションのような画面も出ていたのです。

それを、ウリの一つだと期待していた分、『裏切られた』と感じた人も多かったようです。

『十三機兵防衛圏プロローグ版』を買うか迷う?

これらの情報からでは、まだ

『プロローグ版』を買うかどうか迷う

という人もいると思います。

 

そんな人のために、アトラスが公式体験動画を配信しています。

プレゼンターは、アトラスとなじみが深く、

『今最も有名で面白いフリーライター』

と名高いマフィア梶田さんがプレイしています。

 

こちらの動画を見て、実際にどのような感じなのかを知ってから判断するのもよいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。

今回の、『十三機兵防衛圏プロローグ版』は、

 

本編のストーリーを少しでも知りたい、楽しみたい

作品の世界感に触れたい

 

という人からは高評価です。

一方で、操作性などを期待して買った人からは、

 

肝心の戦闘パートがない

左右動いて、会話しかできない

 

などの不満点があげられました。

 

まだ『十三機兵防衛圏』本編自体は発売前ということで、その全貌は不明です。

今後に出てくるだろう続報に期待しつつ、

2019年秋の発売予定日

まで待ちましょう。

また、最新情報などは、公式サイト、アトラス公式Twitterからも確認できますよ。

十三機兵防衛圏公式サイト:http://13sar.jp/

十三機兵防衛圏Twitter:https://twitter.com/Atlus_jp

-ゲーム

Copyright© 日刊スパイデー , 2019 All Rights Reserved.