日刊スパイデー

365日どこかで愛を見つけるブログ

フォートナイト

フォートナイトPC版の操作まとめ!コントローラーとキーボードの違いとは?

投稿日:

世界中で大人気のゲーム『フォートナイト』。

2019年は、世界大会が開催されるので、熱心に練習している人も多いですよね!

ところで、皆さんは『コントローラー』と『キーボード』のどちらを使っていますか?

『フォートナイトPC版』は、どちらでも遊べるので、意外に悩む人が多いです。

「コントローラーを使っているけれど、不利なのかな?」

「キーボードに変えたけれど、しっくりこない…」

プロも参加するPCサーバーのレベルは、全サーバーの中で最も高くなっています。

あまりに相手が強く、自分のプレイ環境に疑問を感じることも多いのではないでしょうか。

そんな人のために、この記事では

  • 『フォートナイトPC版の操作まとめ』
  • 『コントローラーとキーボードの違い』

を紹介していきます。

スポンサードリンク

フォートナイトPC版の操作まとめ!

キーボード

まず、

『コントローラーとキーボードのどちらが有利なのか』

は気になりますよね?

結論から言って

『”ほぼ”有利不利はない』

というのが、その答えです。

 

一般的には『キーボード』が有利と言われています。

それは次ような理由が考えられています。

  • 使えるボタンがコントローラーより多い
  • エイムがあわせやすい
  • プロに『キーボード使用者』が多い

このあたりが『キーボードが有利』と考えられている理由でしょう。

 

『フォートナイト』をキーボードで操作するメリット

ここからは、『フォートナイト』で、

「キーボードが有利」

と言われるメリットを紹介していきます。

使えるボタンがコントローラーより多い

これは見た目どおりですね。

フォートナイトは、建築の要素があるので、

他のシューター系のゲームよりも必要なボタンが多くなる

のです。

PS4の純正コントローラーの『デュアルショック4』だとボタンが足りなくなるくらいです。

また、キーボードのほうが

自分の押しやすいようにボタン設定できる

ので、明らかに有利といえます。

エイムがあわせやすい

『キーボード』を使う人は、当然『マウス』でエイムをあわせることになります。

ではどうして、『コントローラー』よりもあわせやすいのでしょうか?

普段パソコンを使う時のマウス操作を思い出してみましょう。

フォルダなどをクリックする時に、中々カーソルをあわせられない人はいませんよね?

このように考えると、

マウス操作の方が敵にエイムをあわせやすい

ということが分かります。

プロに『キーボード使用者』が多い

そもそもPCでゲームをプレイしている人は『キーボード派』が多いです。

そのため『キーボード使用』のプロも必然的に多くなります。

プレイ時に手元を動画配信しているプロも多いです。

プロのプレイを参考にしやすいので、

自身の成長につなげやすい環境

といえるでしょう。

 

『フォートナイト』をコントローラーで操作するメリット

コントローラー

では次に、『コントローラー』で『フォートナイト』を操作して、有利な点をチェックしてみましょう。

・・・

  • エイムアシストがある。

・・・

実は、この1点くらいしかありません。

とりあえずチェックしてみましょう。

エイムアシストがある

コントローラーの場合、アナログスティックでエイムをあわせます。

これが、『マウス』に比べるとあわせにくいです。

 

そのため『コントローラー』を使う場合は、

エイムを補助してくれる機能があります

フォートナイトの場合、武器を構えて照準を覗いた時にアシストされます。

これを使えば、

少しぐらいエイムがあっていなくても、敵に弾を当てることが可能となります。

『エイムアシスト』と呼ばれる機能になるのですが、知らない人も多いのではないでしょうか?

フォートナイトは、

『エイムアシスト』が、かなり強く設定されています。

『コントローラー』使用時は、必ず使いましょう。

 

『フォートナイト』のコントローラー操作時のおすすめ

『コントローラー』の有利な点は、さきほど紹介した『エイムアシスト』くらいしかありません。

では、この『エイムアシスト』を使えば、『キーボード』と対等に戦えるのでしょうか?

 

その答えは、『それだけでは足りない』です。

 

そこで、『コントローラー』の有利な点とは言えませんが、キーボードとの差を埋めるための要素が他にもあります。

  • シューター系用のコントローラーを使う
  • コントローラーの持ち方を変える
  • 設定を変える

この3点をおすすめします。

順番にチェックしてみましょう。

シューター系用のコントローラーを使う

そもそも『キーボード』を使ってゲームしている人は、

普通の『キーボード』を使っていません!

全員が『ゲーミングキーボード』、それも

『シューター系用のキーボード』を使っているのです。

それに対して『コントローラー使用者』が、

純正のコントローラーを使うのは明らかに不利です

 

最も分かりやすい問題点は、

『コントローラーではジャンプしながらエイムをあわせにくい』

ということです。

『コントローラー』の初期設定だと、右手親指でジャンプとエイムあわせの両方をしないといけません。

はじめから、その状態でプレイしていると何とも思いませんが、

実はかなり不利だったりするのです。

右手親指にかかる負担だけが、あまりにも大きすぎます。(他の指は空いているのに…)

この問題は、

専用のコントローラーを使えば、一発で解決

することができます。

スカフ 背面

上の画像は、専用コントローラーの背面なのですが、パドルのようなものが付いていることが分かりますか?

コントローラによって形は違いますが、専用コントローラーには、背面にボタンが付いています

なので、

背面ボタンに、『ジャンプ』を設定すること

が可能になるのです。

これだけでも、右手親指の負担を軽くすることができるでしょう。

もちろん専用コントローラーの機能は、それだけではありません。

シューター系のゲームをプレイするための機能が、豊富に揃っています。

「キーボードと対等に戦いたい!」

という人は、必ずシューター系専用のコントローラーを手に入れましょう。

 

・・・と言いたいところなのですが、実はオススメしにくい点もあります。

問題となるのは価格です。

専用のコントローラーは、種類があり、価格もバラバラです。

そうはいっても、専用のコントローラーのほうが、一般のコントローラーより高くなっています

また、ゲーム用の『キーボード』や『マウス』と比べると、壊れやすい傾向にあるようです

ゲーム機本体と同じような金額をコントローラーにかけて、気に入らなかったり、1年ほどで壊れたら…

あまりに悲しいですよね?

プロを目指す人なら、間違いなくオススメします。

ですが、それ以外の人には、正直、オススメしにくい現状です。

「あらゆる手段をつかって、コントローラーで勝つ!」

その覚悟をもって購入してくださいね!

コントローラーの持ち方を変える

一般的に、右手親指の負担を軽くする方法といえば『持ち方を変える』ことでしょう。

人によって色々な持ち方があります。

その中で、最もメジャーなのが『モンハン持ち』です。

普通の持ち方と違い、右手の人差し指に、右側の4つのボタンを担当させる持ち方です。

モンハン持ち

『クロウグリップ』とも呼ばれる持ち方ですが、シューター系のゲームをするなら、この持ち方がおすすめです。

ですが、誰にでもあうわけではありません。

とくに手の小さな人などはやりにくいです。

設定を変える

「専用のコントローラーは高くて買えない。」

「モンハン持ちは手が痛くなる。」

そんな人は、コントローラーのボタン設定を変えてみましょう。

具体的には、ジャンプボタンを左手などの他の指に担当させるのです。

ほかには、エイムあわせをするアナログスティックの押し込みに設定するのも悪くないでしょう。

この方法も『モンハン持ち』と同じくらいメジャーな方法です。

 

デメリットは、常に設定を気にする、いわゆる設定難民になることくらいでしょうか。

ジャンプを初期設定から別のボタンに設定を変えると、その移動先のボタンのアクションを他のボタンに設定する必要が出てきます。

例えば、左手人差し指のボタンにジャンプを設定すると、『武器の照準を覗く』や『武器の切り替え』を他のボタンに変えなければならなくなります。

結局は、『慣れ』になるのですが、

「ここにもう1つボタンがあれば…」

という悩みは尽きないかもしれませんね。

 

フォートナイトをコントローラーで操作するなら、エイムアシストを使い、ここで紹介した3点を実践してもらえれば、『キーボード』とも対等に戦うことができます。

実際に、『コントローラー』使用のプロも多くいますよ!

スポンサーリンク

まとめ

『キーボード』は、『コントローラー』に比べて分かりやすいメリットが多いです。

  • 使えるボタンが多い
  • エイムがあわせやすい
  • プロに『キーボード使用者』が多い

それに対して『コントローラー』には、

  • エイムアシスト

これぐらいしか有利なところがありません。

ですが、決して『コントローラー』よりも『キーボード』が有利というわけではありません。

 

『コントローラー使用者』が強くなりたくて、『キーボード』に乗り換えを考えることがあります。

ですが、安易にはオススメできません。

海外のプロなどは、子供の頃から『キーボード』や『マウス』を使っていた人が多いです。

決して『キーボード』が有利だから『コントローラー』から乗り換えたわけではありません。

『コントローラー』なら

  • シューター系用のコントローラーを使う
  • コントローラーの持ち方を変える
  • ボタン設定を変える

この3点のどれかを実践してもらえれば、『キーボード』とも対等に戦えます。

『コントローラー』に慣れ親しんだ人が、安易に『キーボード』に乗り換えて

「なんかやりにくい・・・。」

「コントローラーはエイムアシストがあるから弱くない。」

という意見は結構よく聞く話ですよ!

関連記事
快適PC
フォートナイトのおすすめ設定を紹介!PC版で快適に遊ぶ方法とは?

日本でもゲーム用のPCを持つ人が、かなり増えてきましたね。 無料でダウンロードできる『フォートナイト』はもうプレイしましたか? フォートナイトを遊べるPCについては、以前の記事でスペックについてお話し ...

続きを見る

-フォートナイト

Copyright© 日刊スパイデー , 2019 All Rights Reserved.