日刊スパイデー

365日どこかで愛を見つけるブログ

ゲーム

PSPlusの月額料金を紹介!価格値上げの理由とネットの評判を調査!

投稿日:

PS4でオンラインプレイをしている人にとっては、かなりショックなニュースが飛び込んできましたね。

SIEは、有料会員サービスである『PSPlus』こと、『PlayStation Plus』の値上げを発表!

ユーザーたちからは、驚きの声が挙がっています。

なぜ『PSPlus』は、値上げしたのか?

当記事では『PSPlus』の料金と、価格の値上げについて調べてみました。

スポンサードリンク

『PSPlus』がまさかの値上げに…

2019年5月31日に、SIEは、

8月1日から、『PSPlus』の料金値上げを発表したのです。

この旨は、『PSPlus』加入者にはメールも送信されています。

 

どのくらい『PSPlus』が値上げされるのでしょうか?

今回、『PSPlus』の値上げの対象となるのは、

  • 1か月利用権
  • 3か月利用権

この2つです。

12か月利用権は値上げの対象になっていません。

『PSPlus』の値上げは8月1日からなので、一番ベストなのは、

7月31日に3か月利用権を購入する

ということでしょうか。

7月31日までなら値上げ前の価格で利用できるので、値上げ実施の日付は忘れないようにしたいですね!

 

もう1つ、注意をしなければいけないのは、

PlayStation Plus利用権の自動更新が有効となっている場合です。

自動更新が有効になっている場合、2019年8月1日(木)以降の更新時から新価格が適用されます。

「さすがに高いから、やりたいと思った時だけにしよう…」

と考えている人は、

必ずアカウントの管理画面で自動更新の停止をしておくこと

にしましょう。

デフォルトでは、

自動更新がON

になっているので、絶対に注意しなければいけない項目です!

  • PS4:[設定]→[PlayStationNetwork/アカウント管理]→[アカウント情報]→[PlayStationの定額サービス]
  • PS3:[アカウント管理]→[購入管理]→[サービスリスト]
  • PCなど:アカウント管理サイト→[定額サービス]

アカウント管理画面は、上記の方法でアクセスすることができるので、必ず確認しておくことをおすすめします。

 

『PSPlus』の料金は?

『PSPlus』が値上げするということで、『PSPlus』の料金はどう変わるのでしょうか?

『PSPlus』の料金も紹介します。

『PSPlus』の料金一覧

1か月利用権:514円(税込)⇒850円(税込)

3か月利用権:1,337円(税込)⇒2,150円(税込)

12か月利用権:5,143円(税込)

となります。

1か月利用権と3か月利用権が、かなり高くなってしまいましたね。

他の会社と比較してしまうのは、よくないところではあるんですが…

1か月利用権が、ニンテンドースイッチオンラインの3か月分相当

になってしまいます。

後に触れますが、北米ほど大したサービスを提供していないのに、この値上げはあまり納得のいくものではありません…

 

『PSPlus』が値上げする理由は?

『PSPlus』はなぜ、いきなり値上げをするのでしょうか?

残念ながら、

SIEは、『PSPlus』の値上げだけしか告知しておらず、理由は一切話していません。

なので、なぜSIEが『PSPlus』を値上げするのかは不明です。

 

もしかしたら、

『PSPlus』の料金を、北米の価格に合わせようとしているのではないか

という理由が考えられますね。

どういうことかというと、実は、北米では、

2016年に12ヶ月利用権が49.99ドル(約5,020円)から59.99ドル(約6,030円)、3ヶ月利用権が17.99ドル(約1,810円)から24.99ドル(約2,510円)に値上げされた

という出来事があったのです。

(ついでにカナダも対象となっていました。)

この時の値上げ理由は、

今回のアメリカとカナダ(同じく料金変更)の値上げは2010年のサービス開始以来、初めてのこと。

新たな価格設定は現在の市場の状況を反映させつつ、メンバーの皆さんに並外れた価値を提供し続けることを可能とするものです。

とのことで、正直なところ、あまり理解のできない理由を公開していました。

ただ、北米の場合は『PSPlus』の料金を高くしただけあって、

  • フリープレイが豪華になる
  • セールを頻繁に、多くのソフトを対象にする

というような、価格に見合ったコンテンツの提供をしています。

日本でも、『PSPlus』の料金を高くするのであれば、フリープレイの内容を豪華にするなどの、内容のグレードアップをしてほしいところですね。

 

『PSPlus』値上げに対するネットの評判は?

『PSPlus』の値上げに、ネットユーザーはどう感じているのでしょうか?

ネットの評判も調べてみました。

多くの人は、やはり批判をしているみたいですね…

「値上がりの幅でかすぎだろ」

「1か月で850円もとれるコンテンツじゃねーだろ、内容が貧弱すぎる」

「露骨に搾取しにきてるのがなぁ…フリプも大したゲームないし辞めるわ」

「こんなクソサービスに850円は無理だわ」

「いきなり1.5倍以上値上げとか、どんだけ売上苦しいの?」

「冗談抜きで高すぎ」

「値上げするのにサービスの追加はないの? これは相当なことだと思うよ」

「むしろ値下げしないと任天堂に対抗できないのに何やってんだ」

など…

いきなり高額の値上げをしているにもかかわらず、

『PSPlus』のコンテンツがショボすぎて、価格が全く見合っていない

と批判する人はかなり多かったです。

「売上補填のつもりで値上げするんだろうけど完全に失策だなSIE、逆にユーザー減るよ」

「北米に合わせたいんだろうけど、北米はフリプが豪華だからいいんだ。今の日本のコンテンツ内容じゃ高すぎるんだよ」

「これでゴミばかりのフリープレイが、アメリカみたいに良作ばかりになるといいけど…」

「フリプが充実するならいいけど、なさそうだし解約する人は増えるな」

「12か月が変わらないっていうことは、サービス自体は何も変わらないんだろうな…」

「PS5までまだ時間がかかりそうなのに、ここでユーザー離れ起こすようなことして何考えてるんだろうな…」

「12か月利用権も値上げしたら、PS5は爆死しそう」

北米版のように、コンテンツの充実を期待する声もありましたが、今の『PSPlus』にそんな期待はできない…

と失望をする人も。

また、デフォルトでは『PSPlus』が自動更新になっていることから、

「更新切るのが手動ってところが、なんか詐欺っぽくて悪質だなぁ…」

「これ、気づいてない人から搾取しようっていう魂胆か?性格悪すぎだろ」

「1か月、3か月で更新になってる人はマジでヤバいぞ」

など、自動更新してる人を狙った悪質さを感じるという声まで…。

 

以上のように、『PSPlus』の値上げに関して色々不満が上がっていましたが…

筆者が一番頷けたのは、2ちゃんねるのレスにあった、

「真に不満を感じてるのは料金の高さではなく、その料金を払ってできることだよね」

このコメントに尽きます。

結局、今の『PSPlus』は、あまりにコンテンツがショボすぎて、

「値下げでもいいだろう!」

というくらいにしか思われていない現状が問題なのです。

にもかかわらず、『PSPlus』のコンテンツの充実を同時発表するわけでもない、さらに理由も語らず『PSPlus』を値上げ…

批判で溢れかえって当然のことを、SIEはやっているのです。

これで『PSPlus』を値上げした結果、普段から12か月利用権を買っているような人以外が大量に更新をやめて、さらに売り上げが下がっても、誰も同情はしてくれないでしょう。

むしろ、

「自業自得だな」

こう思われるだけでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

『PSPlus』は、

2019年8月1日から1か月利用権、3か月利用権の値上げをする

と発表しました。

しかし、その理由は発表していません。

しかも『PSPlus』のコンテンツ追加というような発表もなし…

値上げ幅も、

1か月利用権

514円(税込)⇒850円(税込)

3か月利用権

1,337円(税込)⇒2,150円(税込)

と、実に1.5倍以上の値上げです。

これらことから、ネット上での反応は批判まみれ。

ここにきて、SIEは悪手を打った印象を受けました。

今後、12か月利用権も値上げしたら、PS5前にSIEは、大きくユーザーを減らすことになってしまいそうですね…

-ゲーム

Copyright© 日刊スパイデー , 2019 All Rights Reserved.