日刊スパイデー

365日どこかで愛を見つけるブログ

著名人

武蔵丸親方の奥さんと子供を調査!嫁との出会いから結婚までチェック

更新日:

現役時代から、どことなく愛くるしい顔立ちをして、相撲界でも慕われていた元横綱・武蔵丸親方。

現在は、第15代・武蔵川親方(愛称として武蔵丸親方とも呼ばれています)として、後進の指導にあたっています。

さて、そんな武蔵丸親方ですが、2008年4月に一般女性と結婚。

後に、第一子となる子供(男の子)にも恵まれています。

では、武蔵丸親方の奥さん(嫁)や子供は、どんな人なのでしょうか。

また、奥さん(嫁)との出会い馴れ初めも気になります。

そこで、本記事では、武蔵丸親方の奥さん(嫁)との出会い・馴れ初めや人物像、そして、子供がどんなお子さんなのか調査し、まとめていきます。

スポンサードリンク

武蔵丸親方の奥さん(嫁)はどんな女性?

相撲界の女将という存在は、裏方で活動する役割があるため、表舞台に上がることは、ありませんよね。

貴乃花親方(現在は親方ではありませんが…)の元妻・河野景子さんのように、有名人というケースもありますが、それは稀な例…

部屋の力士たちを支え、大きく相撲界で奮闘しているにもかかわらず、顔と名前が一致している相撲部屋の女将なんて、ほぼいません。

しかし、女将のサポートが無ければ、力士たちが、土俵で全力を出すことは出来ないでしょう。

まさに、女将とは、親方の最大のパートナーであり、影の立役者という存在なのです。

武蔵丸の妻(嫁)は最強の献身妻

さて、武蔵丸親方(15代武蔵川親方)の奥さん(嫁)も女将として、親方を大いにサポートし続けています。

元々、現役引退後、藤島部屋付き親方として活動していた武蔵丸親方。

そんな中、17名の力士と、その他裏方を従え、かつて閉鎖してしまった武蔵川部屋を再建。

そこまでの努力は並大抵のものではなかったでしょう。

また、武蔵丸親方自身、2017年4月末、末期の腎不全にかかり、妻の腎臓を移植させてもらっています。

大病を患った武蔵丸親方を、懸命にサポートしていた奥さん(嫁)は、武蔵丸親方にとって欠かすことの出来ない大切な存在です。

では、改めて武蔵丸親方の奥さん(嫁)が、どんな女性なのか見ていきましょう。

武蔵丸の妻(嫁)とは?

武蔵丸親方の奥さん(嫁)は、武蔵丸(旧姓:榎本)雅美さんという女性。

1973年、東京都生まれの45歳。

元フラダンスの講師

だったようで、2001年・2002年に、大きなフラダンスの大会で優勝した実績の持ち主。

かつては、テレビにも出演していたこともあるそうです。

それだけに、もし武蔵丸親方と結婚し、相撲部屋の女将になっていなかったら、ダンサーとして、別の人生を歩んでいたかもしれませんね。

ちなみに、武蔵丸親方との出会いもフラダンスがきっかけだったそうですよ。

ちなみに、交際当初から、武蔵丸親方の仕事に理解を示し、サポートしていた

良妻賢母タイプの女性

という話を聞きます。

一般女性であるために、あまり詳しいプロフィールはわかりませんでしたが、きっと気立てもよく、笑顔の似合う優しい女性ではないでしょうか。

武蔵丸親方と奥さん(嫁)の出会いや馴れ初め

さて、武蔵丸親方と奥さん(嫁)が出会ったきっかけが、『フラダンスにある』とお話しましたよね。

武蔵丸親方はハワイ出身ですし、ハワイが本場のフラダンスとの接点は大いにあります。

しかし、決してそれだけがきっかけではありませんでした。

武蔵丸親方と嫁のキューピッドは小錦?

実は、雅美さんは、武蔵丸親方の先輩力士だった小錦さんのバックダンサーを務めていたというのです。

小錦

小錦

小錦さんは、時折、ハワイアンショーというか、

『ハワイの歌を歌うステージ』

を開催していたそうです。

そのショーに雅美さんがバックダンサーとして出演。

その小錦さんの紹介で武蔵丸親方と出会ったんだとか…

とはいっても、当時は、まだ友人止まり…

異文化交流の末の交際・結婚

雅美さんは、ハワイのことが好きでハワイの文化を勉強中。

一方、武蔵丸親方は、日本のことが好きで、相撲を通じながら、日本の文化を勉強中。

そんな二人が、お互いの文化・風習を教えあっていたわけで、

  • フラダンス
  • 日本の文化・風習
  • ハワイの文化・風習

を中心に、二人は意気投合…

そして、7年間の交際の末、二人は結婚します。

武蔵丸親方の窮地を救う奥さん(嫁)

2013年6月28日、武蔵丸親方と妻(嫁)の間に、第一子となる子供(男の子)が誕生しますが、幸せの裏側で、二人を引き裂く最大のピンチも…

それは、2017年4月のこと…

武蔵丸親方が

末期の腎不全

に襲われ、夫婦に危機が訪れます。

しかし、先程お話したとおり、奥さんである雅美さんが腎臓を提供し、武蔵丸親方は無事回復。

まさに夫婦の絆でくぐり抜け、ますます絆を深めあい、おしどり夫婦として、相撲界に携わりながら、日々を過ごしています。

武蔵丸親方の屈託のない明るさというか、あの愛くるしさは、奥さんである雅美さんが影で支えてくれているからこそでしょう。

 

武蔵丸親方の子供

武蔵丸親方には、一人の子供がいます。

先程も触れましたが、2013年6月28日に生れ、現在5歳(2019年で6歳)。

ジョーイという名前の男の子です。

さすがに、子供の詳細なプロフィールは公表されていません。

ただ一部では、

『ジョーイ君が相撲の真似事もしている』

なんて話もあり、もしかしたら将来、父・武蔵丸親方のように、相撲界で活躍するかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

まとめ

外国人横綱として、相撲界を牽引し続けてきた武蔵丸親方(現在の15代武蔵川親方)。

彼の功績は、間違いなく、朝青龍をはじめとする、後のモンゴル人横綱たちに希望を与えたことに違いないでしょう。

しかし、そんな武蔵丸親方を支え、腎不全に陥った彼に腎臓を提供するほどのサポートをしているのが、奥さんである雅美さん。

フラダンスと小錦氏の紹介をきっかけに二人は出会い、友人として異文化交流を繰り返しながら、交際・結婚へと至りました。

ジョーイという名の子供にも恵まれ、これからも部屋を盛り上げるべく、大きく手腕を発揮することでしょう。

ますます、二人が支え合いながら、公私共に飛躍し続けることを願うばかりですね。

-著名人

Copyright© 日刊スパイデー , 2019 All Rights Reserved.