日刊スパイデー

365日どこかで愛を見つけるブログ

芸人

福田典子と狩野恵里のモヤさま降板理由はさまぁ~ずのパワハラの真相

投稿日:

現在、様々な”ハラスメント”に対して世間の目が厳しくなっています。

お笑いコンビ・さまぁ~ずの番組『モヤモヤさまぁ~ず2』では、さまぁ~ず2人とアシスタントとして、女性アナウンサーが1人いるのですが、

さまぁ~ずの女子アナに対するパワハラがひどい

と話題になっているのです。

なんでも3代目アシスタントを務めていた福田典子アナウンサーが、

改変時期ではないのに降板

することになったそう。

さらに2代目アシスタントの狩野恵里アナウンサーの降板理由も

「パワハラが原因だったのではないか?」

と言われているのです。

これが事実ならば許されない話ですよね。

 

今回は、『モヤモヤさまぁ~ず2』のアシスタントをしていた狩野恵里アナウンサーと福田典子アナウンサーの降板理由は、さまぁ~ずのパワハラだったのか、真相を調査していきます!

スポンサードリンク

『モヤさま』でさまぁ~ずはパワハラをしていた?

『モヤモヤさまぁ~ず2』で、さまぁ~ずの2人が、

「アシスタントの女性アナに対して、パワハラをしていた」

という信じがたい噂が流れています。

これは本当なのでしょうか?

さっそく噂の真相を調査していきますね!

初代アシスタント・大江麻理子アナウンサー

初代アシスタントを務めたのは、大江麻理子アナウンサーでした。

大江麻理子アナウンサーは、

  • さまぁ~ずの暴走を止める力
  • 自ら色んなことに挑み笑いを生み出す力

を兼ね備えていましたね。

そんな彼女のことを、特に

三村マサカズさんがお気に入りだった

ようですよ。

三村マサカズさんの”芸風”もあるのかもしれませんが、大江麻理子アナウンサーに対しては

セクハラととられるような行動

が多々ありました。

しかし、彼女はそれをうまくかわしていたのです。

大江麻理子アナウンサーが番組を卒業すると発表したときに、三村マサカズさんは

「大江が思ってる以上に 俺、大江の事が好きなんだからね」

と真剣な表情で伝えています。

きっと彼の本音なんだろうなという印象でした。

大江麻理子アナウンサーに対しては、好意があってセクハラまがいのことをしていたけれど、パワハラはなかったようですね。

2代目アシスタント・狩野恵里アナウンサー

2代目のアシスタントを務めていたのは、狩野恵里アナウンサー。

彼女は、大江麻理子アナウンサーとはタイプが違って

自由奔放

な女性でした。

さまぁ~ずの2人からは

ポジティブすぎる

と言われていましたね。

そんな彼女は

さまぁ~ずの2人と波長が合わなかった

ようで、さまぁ~ずの2人の描いていたシナリオを

彼女の真面目さでぶち壊してしまう

こともあったのです。

しかし、彼女は

  • 運動神経抜群
  • 負けず嫌い

ということから、何事にも全力投球で挑む姿を見せ、お茶の間からは好感を呼んでいました。

また、彼女は

大雑把

という面も持っていました。

一時期、アメリカに住んでいたこともあり、日本人にはない大胆さがあったのかもしれません。

狩野恵里アナウンサーの大雑把さに、さまぁ~ずの2人が困惑する場面が多々ありました。

 

彼女が『モヤさま』を卒業するときに囁かれていた噂は、

降板の理由は大竹一樹さんと不仲だった

のではないかという話。

なんでも、狩野恵里アナウンサーの

仕事に対する取り組み方が許せなかった

そうなんです。

そして、この噂の信ぴょう性を高める出来事も起こっています。

それは、三村マサカズさんが出席していた

狩野恵里アナウンサーの結婚式に大竹一樹さんが出席していない

ことです。

仕事や体調面で出席できなかったのであれば、コメントを後々出しそうなところですが、

コメントも出していないこと

から、やはり不仲だったのだろうと言われています。

ネットユーザーは狩野恵里アナウンサーと、さまぁ~ずについて、

ネットの声

狩野がちょっとイラつかせるのは理解出来るけど 確かに二人共に厳しかったもんな。

ネットの声


普通はコンビのどっちかがフォローで優しい側に回るけど二人共厳しかった。

ネットの声


狩野は帰国子女でテキサス州育ちだから、なんか色々と荒いんだよな。

それがさまぁ~ずには合わなかった印象。

ネットの声


狩野の方が三村と大竹食っちゃう勢いだからな。

芸人としてはいい意味でイラッときてただろうな。

ネットの声


狩野もクセ強かったよなあ。

でも、それ以上にさまぁ~ずの二人ががひどかった。

とコメントしています。

視聴者から見ても

さまぁ~ずの2人の狩野恵里アナウンサーへのあたりが強かった

と感じているのです。

具体的には、狩野恵里アナウンサーが食事をしていると

食べ方が気に食わないと、さまぁ~ずがニラみつける

ということが何度もありました。

また、彼女が卒業する際には、三村マサカズさんが

「俺、本当におまえのこと嫌いだった」

「次アイツ嫌いになったらクビにしてくれねぇかって…」

などと発言。

三村マサカズさんの妻が、彼に

「狩野アナに厳しい」と注意した

というエピソードもあるほど、さまぁ~ずの狩野恵里アナウンサー”イビリ”はひどかったようです。

こうなるとやはり、彼女の降板理由は、さまぁ~ずのパワハラなのかと思うところ...。

ですが、実は狩野恵里アナウンサーは3代目・福田典子アナウンサーが卒業後に、代役として2019年6月2日の放送で、再びアシスタントを務めていたのです!

このことについてネットユーザーは

ネットの声


そんなのでやめてたとしたら狩野アナが再登板しないだろう

と、『さまぁ~ずの2人のパワハラが原因なら再登板はしない』という見方をしている人もいました。

確かにパワハラが嫌で辞めた場合、代役だとしても、もう一緒に仕事をしたくないと思うのが自然ですよね。

彼女は、代役として再びアシスタントを務めていたので

降板理由は、おそらくさまぁ~ず2人のパワハラが主な理由ではなかった

可能性もあると考えられます。

3代目アシスタント・福田典子アナウンサー

3代目のアシスタントを務めていたのは福田典子アナウンサーでした。

彼女は2019年5月26日の放送で『モヤさま』を卒業しました。

彼女の卒業にあたってネットでは

さまぁ~ずのパワハラが原因で降板した

という噂が広がっています。

そういった噂が流れている1つの理由として

番組改変時期ではないのに突然降板したこと

があげられます。

さらにもう1つの理由は、

次のアシスタントが決まっていないこと

です。

福田典子アナウンサーは、番組卒業理由を

五輪取材専念のため

と説明。

しかし、彼女の五輪取材を番組側が想定していれば、次のアシスタントがいない事態にはならないのではないかと感じますよね。

さらに番組を観ていたネットユーザーは、

ネットの声

狩野はいじめられても、本人の気の強さで張り合って頑張ってたけど。

中途採用の福田は、どう考えても立場弱そうで、見ててキツそうだなって感じだった。

ネットの声


福田はマジメだから、強くツッコめないんだよな。

ネットの声


福田はもう二人に無視されてたからな。

ネットの声


福田は悪い子じゃないんだけど 適性がなかったんだよ。

ネットの声


福田アナが序盤しんどそうだったのは伝わってきた。

などなど、

福田典子アナウンサーは、さまぁ~ずと合わなかった

と感じている人が多かったですね。

 

福田典子アナウンサーは、番組の卒業を発表したとき

号泣

していました。

三村マサカズさんが

「そんなにすぐに事が運ぶわけないでしょ?」

と質問すると、彼女は

「まだ何回かご一緒させていただいてもいいですか?」

とさらに号泣。

卒業時期までに、あと5~6回ロケがあることを告げると、三村マサカズさんは

「じゃあ、あと5~6回、やりのこしないようにやりなさいよ」

と声をかけています。

この様子を観ていたネットユーザーからは、

ネットの声

卒業発表以降の振る舞いを見ても、パワハラでやめたとは到底思えない

とコメントしています。

福田典子アナウンサーの卒業についても

さまぁ~ずのパワハラが原因だったと断言はできない

ですね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

狩野恵里アナウンサーも福田典子アナウンサーも、途中はさまぁ~ずのパワハラに、くじけそうになったりしたこともあったのかもしれません。

しかし、再登板したことや、卒業を発表してからの様子を見ると、最終的には打ち解けることができたと感じる部分もありました。

降板の原因は

さまぁ~ずのパワハラだったとは言い切れない

ですね。

しかし、視聴者がさまぁ~ずに対して、パワハラやセクハラがあると感じていることは確かです。

これからは慎重に行動すべきでしょう。

観ている人を、不快にさせても笑いは起こりません。

ひと昔前ならテレビで許されていたことも、現在は許されなくなってきています。

時代にあった笑いを提供する必要があるのでしょうね。

-芸人

Copyright© 日刊スパイデー , 2019 All Rights Reserved.