日刊スパイデー

365日どこかで愛を見つけるブログ

事件

安田純平(ウマル)の現在とは?ハワイに行く理由でネットが炎上!

投稿日:

『シリアのイスラム派過激組織にフリージャーナリスト・安田純平さんが拉致された』

という事件は、まだ記憶に新しいですよね。

拉致されていた安田純平さんは、自らを

韓国人のウマル

と名乗って話題になりました。

これまでも何度か拉致されており、その度に日本国民からバッシングを受けていたのですが、今回、安田純平さんが

ハワイに行く理由

が明らかとなり、ネットが炎上する騒ぎとなっています。

一体、彼はどんな理由でハワイへ行こうとしていたのでしょうか。

 

今回は”ウマル”こと安田純平さんの現在や炎上した『ハワイへ行く理由』をチェックしていきます。

スポンサードリンク

安田純平(ウマル)の現在は?

日本のみならず世界中を驚かせた”ウマル”こと安田純平さんは現在何をしているのでしょうか。

調べてみると、安田純平さんは現在、

  • メルマガ配信
  • 雑誌に原稿を書く
  • 講演会

などの仕事を積極的に行っているのだそう。

 

以前、安田純平さんは

シリアで3年4ヶ月もの間拉致

されていました。

このときに、どのような状況だったのかなどを含め、

『安田純平の死んでも書きたい話』

というテーマでメルマガ配信をしています。

毎週金曜日に配信されるメルマガは

月額540円

となっています。

メルマガ配信だけでは、家族を養っていくことどころか、自分1人が1ヶ月生活するのも大変だと考えられますね。

雑誌に原稿を書くという仕事については、

  • 原稿費
  • 雑誌の売り上げ

などから収入があると考えられます。

 

では、もう一つの仕事である講演会はどうでしょうか。

だいたい有名人や芸能人の講演会は

1回30~100万円くらい

なのだそう。

安田純平さんは、芸能人クラスの高い金額設定ではなさそうなので、多く見積もっても

30万円

くらいでしょうか。

月に1度公演会があるとしても、豪遊できるような生活が送れる収入ではないと言えそうですね。

安田純平(ウマル)がハワイへ行く理由は?

安田純平さんは、シリアでの拉致事件以降、しばらく静かに暮らしてきたようです。

しかし、2019年6月9日に『ビートたけしのTVタックル 』に出演していて、そのときの発言が話題になっています。

安田純平さんは

パスポートを申請しているが、まだ発給されていない

状態で、

事実上出国禁止

となっているといいます。

 

これについて安田純平さんは

「ハワイも行っちゃいけないっていうのはどうなんだろうな」

と発言。

「ハワイに行きたいのか?」

と尋ねられると

「家族がハワイで休養したいと言っているので」

と答えました。

この発言に対してネットユーザーは、

ネットの声

どこまで厚かましいんだろうねこの人

ネットの声


こいつには一生ペナルティでいいと国民の過半数は思うだろう

ネットの声


クズが迷惑かけたのにハワイで療養だ?頭イカレてるんじゃねえのか?

ネットの声


バカかよw まっっっったく迷惑掛けたっつう自覚がねぇんだな

ネットの声


さんざん国に迷惑かけといて、どの口が言ってんだよ

ネットの声


この人は本当に日本人なのか? あんだけの騒ぎを起こしたら普通は自粛するだろ?

ネットの声


ハワイから他国へ行く気満々だろ

ネットの声


ちゅーか自分が役人だったらこんなのにパスポート出すか?って考えてみたらいい

ネットの声


外国に迷惑かけそうな奴は出国禁止です

ネットの声


普通の人はパスポートもらえるんだよ

相手を非難するんじゃなくて、パスポートもらえない自分の行動に反省しろ

などなど非難の嵐となっています。

 

安田純平さんの拉致事件では、

  • カタールが身代金を払った
  • 日本政府が航空運賃を払った

という話もあり、外国に迷惑をかけたり日本国民の税金を使ったとされていて、

腹を立てている日本国民が多い

ようです。

本来ならば、

「無事に帰ってこれてよかった!」

と祝福されるはずなのですが、彼の場合

日本政府を非難するような発言

が多々あることから、

自己責任で危険地帯に行っておいて日本政府に助けを求めるのは間違っている

と言われているのです...。

さらに、ハワイへの療養ということについて、多くの人が同じ疑問を持っており、

ネットの声


働きもせずハワイに行く金よくあるよ。身代金のキックバックか?

ネットの声


どっからハワイ旅行の金が出るんですかねぇ

ネットの声


ずいぶんと裕福なんだな。

ネットの声


家族でハワイ療養するその金 どっから出てるんだろう

と、あまり仕事がないにも関わらず、なぜハワイに行けるのか?そのお金はどこから出ているのか?とネットが炎上しています。

安田純平さんの拉致事件が、日本にもたらした影響はとても多く、

『安田純平さん自身が海外へ行くことは自粛しようと思うべきだ』

という考えの人がとても多かったですね。

彼の場合、過去に何度も拘束されているため

安田純平さんが海外に行けばまた拘束されて身代金を要求される

と考えてしまう人が多いのです。

多くの人が、日本国内で大人しく活動してもらうことを望んでいるようですね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回はシリアに拉致された”ウマル”こと安田純平さんの現在と、ネットが炎上している『ハワイに行く理由』を調査しました。

安田純平さんは現在、

  • 週1メルマガ配信
  • 雑誌に原稿を書く
  • 講演会

などの活動をしていると判明。

ただ、これだけでは、”裕福な生活をすることは難しい”と思われます。

しかし、そんな彼が、

療養のためハワイに行きたい

と発言し、ネットは大炎上。

結局、パスポートがもらえず、出国はできませんが、

拉致事件で日本・海外に迷惑をかけたのに自覚が足りない

と多くの日本人から反感を買っているのです。

ジャーナリストという仕事柄、一般的な考え方が通用しない部分があるのかもしれませんね...。

安田純平さんの動向には、これからも注目していきたいです。

-事件

Copyright© 日刊スパイデー , 2019 All Rights Reserved.