日刊スパイデー

365日どこかで愛を見つけるブログ

花火大会

足立の花火2019の日程と時間を紹介!有料席と穴場の鑑賞場所を調査

投稿日:

東京都足立区にある、荒川河川敷では、毎年花火大会が行われます。

音楽に合わせて、花火やレーザーによる素晴らしい演出を鑑賞することができます。

そこで今回は、足立の花火について紹介します。

60万人近くの人

が参加をし、ナイアガラなどの仕掛け花火を東京の郊外で見ることができます。

また、荒川から屋形船を使って鑑賞できる花火大会として有名です。

この記事では、足立の花火の有料席と穴場の鑑賞場所について紹介するので、参考にして、花火を楽しんできてください。

スポンサードリンク

足立の花火2019の開催日程や時間をチェック

足立の花火

イベント名

足立の花火2019

開催場所

打ち上げ場所・千住側会場

荒川河川敷(荒川グラウンド付近)

〒120-0031 東京都足立区千住大川町地先

西新井側会場

荒川河川敷(西新井橋緑地河川敷グラウンド)

〒123-0851 東京都足立区梅田3丁目地先

開催日程

2019年7月20日(土)

開催時間

19:30~20:30

料金

入場料無料

基本的には、雨天決行となります。

※順延なし

ただ、荒天などで会場の安全が確認できない場合は、中止されます。

詳しくは、公式サイトやでSNSでお知らせがあります。

天気予報と合わせて、確認しておきましょう。

足立の花火2019の関連情報・サイト

足立の花火公式サイト:http://adachikanko.net/event-hanabi41

足立区観光交流協会公式サイト:http://adachikanko.net/

足立区公式サイト:http://www.city.adachi.tokyo.jp/index.html

足立区公式Twitter:https://twitter.com/adachi_city

足立区公式Facebook:https://www.facebook.com/adachi.city/

足立の花火2019の有料席と穴場の鑑賞場所・アクセス方法

足立の花火の

有料席と穴場の鑑賞場所・アクセス方法

について、紹介しましょう。

足立の花火の有料観覧席について

はじめに、

足立の花火の有料席

について、見ていきましょう。

有料席の鑑賞場所

有料席の鑑賞場所は、

左岸側の西新井側

右岸側の千住側

の両岸に用意されています。

足立の花火 有料席

足立の花火 有料席案内図(出典:足立の花火公式サイトより)

西新井側の有料席

左岸側の西新井側の有料席は、

2人以上のシート席のみ

となっています。

家族連れや団体などの、大勢で鑑賞する人はこちらを使用しましょう。

最寄り駅は、五反野駅です。

駅から会場までは、徒歩で20分ほどです。

千住側の有料席

反対側の右岸側の千住側の有料席は、

シングルシート席のみ

となっています。

一人でゆっくりと鑑賞する人やカップルでしたら、こちらを使用しましょう。

最寄り駅は、北千住駅です。

駅から会場までは、徒歩で25分ほどです。

有料席の料金

千住側 シングルセンターシート(1人席) 5000円
シングルサイドシート(1人席) 3500円
西新井側 4人がけテーブル席(4人席) 18000円
ペアシート(2人席) 7000円
トリプルシート(3人席) 10500円

有料席購入方法

店頭で購入

店頭で購入する場合は、全国の

『セブンイレブン』

または、

『チケットぴあ店舗』

の店頭で購入することができます。

インターネットで予約

インターネットで予約する場合は、

チケットぴあ

で、予約することができます。

予約はこちらから:

チケットぴあホームページ

https://w.pia.jp/t/adachi-hanabi/

電話で予約

電話で予約する場合は、

下記の受付電話番号で予約することができます。

電話番号:0570-02-9999

予約の時は、

Pコード『642-932』

と伝えてください。

屋形船での鑑賞について

足立の花火は、花火大会会場の周辺に屋形船が接近できるので、

屋形船で荒川から鑑賞

することもできます。

鑑賞する場所は、西新井橋付近で鑑賞する

西新井橋側水域(Aエリア)

と、千住新橋付近で鑑賞する

千住新橋側水域(Bエリア)

の二つの鑑賞箇所があります。

屋形船を出してくれる会社はたくさんあります。

詳しくは、

『足立の花火 屋形船』

と検索してみてください。

足立の花火の穴場の鑑賞場所とアクセス方法

次に、足立の花火の

穴場の鑑賞場所とアクセス方法

について、見ていきましょう。

虹の広場

虹の広場

橋を挟んで、打ち上げ会場の隣にある広場です。

打ち上げ会場から少し距離があるので、会場より空いています。

しかし、それでも人が多いので場所取りを行う人は、早めに行いましょう。

場所取りを行う人は、

15:00

には、場所を確保しておきましょう。

最寄り駅は、北千住駅で、駅から徒歩で15分ほどになります。

セブンイレブン足立本木西町店付近の河川敷

セブンイレブン足立本木西町店付近の河川敷

打ち上げ会場からも距離があり、駅からも離れているため、あまり混雑していない場所です。

付近にコンビニもあるので、こちらで買い出しをすることもできます。

場所取りをする人は、

16:00

には、行っておきましょう。

最寄り駅は、扇大橋駅で、駅から徒歩で20分ほどです。

扇大橋

扇大橋

打ち上げ会場から、かなり離れた鑑賞場所です。

しかし、橋の上なので、

高く打ち上げられる花火は、はっきりと見ること

ができます。

橋の上なので、

シートなどは引けない

ので、立ち見での鑑賞になります。

最寄り駅は、足立小台駅で、駅から徒歩で5分ほどです。

荒川河川敷荒川小菅野球場・野球場付近の河川敷

荒川河川敷荒川小菅野球場

距離もあり、橋があるので少し見づらいですが、

ゆっくりと鑑賞できる

場所です。

低く打ち上げられる花火は、橋があり、見えないので注意してください。

場所どりを行う人は、

17:00

には、行っておきましょう。

最寄り駅は、小菅駅で、駅から徒歩で10分ほどです。

千住公園

千住公園

打ち上げ会場のすぐ裏にある公園です。

低く打ち上げられる花火は見れませんが、迫力のある花火を見ることができます。

住宅街にある公園で、

近隣の人も見に集まる

ので、マナーを守って鑑賞しましょう。

公園には、

18:00

に到着しておきましょう。

最寄り駅は、北千住駅で、駅から徒歩で15分ほどです。

大川町土手下通公園

大川町土手下通公園

こちらも、打ち上げ会場のすぐ裏にある公園です。

低い花火は見ることができませんが、高く打ち上げられる花火をはっきりと見ることができます。

周囲が住宅街になっていて、

近隣の人も見に集まる

ので、マナーを守って鑑賞しましょう。

公園には、

18:00

に到着しておきましょう。

最寄り駅は、北千住駅で、駅から徒歩で20分ほどです。

交通規制について

足立の花火が開催される当日は、会場周辺(西新井と千住側両方)で

交通規制

が行われます。

また、一般道だけではなく、規制範囲にある

首都高速道路の入り口も閉鎖

されてしまうので、注意してください。

足立の花火交通規制マップ

足立の花火交通規制マップ(出典:足立の花火公式サイトより)

スポンサーリンク

まとめ

足立の花火の詳しい情報と穴場の鑑賞場所の情報は確認してもらえたでしょうか。

2019年の花火大会は、

7月20日(土)の19:30~20:30

に開催されます。

おすすめの穴場の鑑賞場所としては、

扇大橋

をおすすめします。

立ち見での鑑賞スポットになってしまいますが、橋の上なので、

高く打ち上げられる花火をはっきりと見ること

ができます。

また、他の場所よりゆっくりと鑑賞することができます。

足立の花火は、様々な色で表現された、色鮮やかできれいな花火を見ることができるので、ぜひ参加してみてくださいね。

-花火大会

Copyright© 日刊スパイデー , 2019 All Rights Reserved.