日刊スパイデー

365日どこかで愛を見つけるブログ

著名人

牧瀬里穂の旦那・NIGOの現在とは?年収やブランドと噂の自宅豪邸をチェック!

投稿日:

2018年10月1日から放送が開始したNHKの朝の連続テレビ小説『まんぷく』で

9年ぶりにテレビ出演

を果たした、

牧瀬里穂さん。

 

「とても47歳とは思えない」

と評判の美貌で世間を沸かせています。

 

プライベートでは、2008年に結婚。

彼女の旦那さんは、

“裏原宿系ファッション界のカリスマ”と呼ばれたデザイナー・NIGOさん

ということもあって、

とんでもないセレブ

で注目されていましたね。

 

現在、旦那さんはブランドを立ち上げているということで、どんな生活を送っているのか気になりますね。

自宅は

豪邸

という噂。

年収もきっとすごいことになっているのではないでしょうか。

 

今回は、牧瀬里穂さんの旦那・NIGOさんの現在について、年収と彼の立ち上げたブランドや、噂の自宅豪邸をチェックしていきます!

スポンサードリンク

牧瀬里穂の旦那・NIGOのブランドは?

牧瀬里穂さんの旦那さんであるNIGOさんは、1993年に文化服装学院卒業後、高橋盾さんとともに、東京・原宿に

株式会社ノーウェアを設立

アパレルショップ『NOWHERE』

をオープンすると、若者に大ヒットし爆発的な人気を得ました。

株式会社ノーウェアが展開するファッションブランド

『A BATHING APE®』(ア・ベイシング・エイプ)

は、1990年代の

裏原宿系ファッションブームの火付け役

となった大人気ファッションブランドだったのです。

「え!この人がエイプの創業者だったの?」

と驚く人もいるのではないでしょうか。

1990年代、エイプの”猿のキャラクターがデザインされたTシャツ”を着ている人がたくさんいたんですよね。

NIGOさんは、若い頃からデザインなどのセンスが長けていたんです!

2007年には、日本テレビ24時間テレビ 『愛は地球を救う』の

Tシャツをデザイン

し、多くの人がNIGOさんのデザインしたTシャツを着ていました。

2009年には、株式会社ノーウェアの代表取締役社長を辞任。

同社からの独立という形で新会社の『NIGOLD』(ニゴールド)を設立。

さらに2013年からは、

フリー

として

『ユニクロ』のTシャツブランド『UT』のクリエティブディレクターに就任

『アディダス・オリジナルズ』との長期パートナーシップ契約を締結

『ユナイテッドアローズ』との協業・発売

など大手ブランドと契約。

2014年11月には、

ファッションデザイナーの西山徹さんとブランド『ダウトフル・アズ・ダブル』

を立ち上げると、2015年からはZOZOTOWNで販売が開始されました。

NIGOさんのデザインセンスは高く評価され、名だたる有名ブランドとコラボ商品をたくさん世に送り出していることがわかりますね!

 

牧瀬里穂の旦那・NIGOの年収は?

NIGOさんは、数々のブランドを手がけてきた、いわゆるヤリ手ということはわかりましたね。

しかし、彼の仕事はそれだけではないのです。

NIGOさんには、音楽の才能もあり

18歳のときからDJとして活動

しているんですよ。

2002年には、

  • m-floのVERBAL
  • RIP SLYMEのRYO-ZさんとILMARI
  • WISE

らとともに

音楽ユニット『TERIYAKI BOYZ』

を結成。

映画『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』の主題歌

を制作したり、

フェスに出演

するなど大活躍しています。

NIGOさんには、ファッションデザイナーとしての収入に加え、音楽活動の収入もあるんです。

 

さらに彼の手がけるものはこれだけではありません。

全面プロデュースをしているのが、

カレー店『CURRY UP』(カリーアップ)。

2010年に1号店を開店。

現在は新宿、原宿、中目黒と都内で3店舗を展開しています。

どの店舗も客足が途絶えず、デザイン料でも儲かっているということなんです。

 

NIGOさんと牧瀬里穂さんが結婚したとき、

NIGOさんは年収は5億円

と言われていました。

しかし、経営状況が悪化。

その後、株式会社ノーウェアは、

43億円の負債を背負った

ため、2011年にブランドを香港のセレクトショップ運営企業『I.T』に売却しています。

 

かつては

  • 4000万円のロールスロイスファントムを所有
  • 原宿に3億円の大豪邸
  • 六本木ヒルズの最上階の家賃400万円の衣装部屋

というセレブ生活を送っていたNIGOさんですが、それらすべて手放すことになってしまいました。

幸いにも、負債を担保する形で、株式会社ノーウェアを買い取ってもらうことができたため、

NIGOさんが個人で大きな損害を受けるのを回避することができた

のです。

このような大変なことがありましたが、現在も生活は潤っているようですよ。

現在フリーとして活動しているNIGOさんは、

大手ブランドと契約

し、安定した収入もあることから

年収は1億円を超えている

のではないかと予想されています。

 

牧瀬里穂と旦那・NIGOの噂の自宅豪邸は?

2016年に『行列のできる法律相談所』に出演した牧瀬里穂さんが、豪邸すぎる自宅を紹介しているんです。

自宅豪邸の場所は、

都内を一望できるタワーマンション。

牧瀬里穂・NIGO自宅豪邸

牧瀬里穂・NIGO自宅豪邸

大きな窓がとっても素敵な解放感のあるリビングですね!

 

そして、豪華なのは家だけではなく、そこに置いてある家具もとんでもなく豪華です。

牧瀬里穂・NIGO自宅豪邸

牧瀬里穂・NIGO自宅豪邸

こちらがダイニングテーブルとイスの画像です。

ジャン・プルーヴェのダイニングテーブルは約2000万円

1脚約200万円のイスが6脚

という桁外れな豪華ダイニングセット。

さらにNIGOさんの仕事場兼アトリエには、

スターウォーズのグッズ

40年~50年代の物がたくさん

あるそうで、高価でオシャレなものから遊びごころのあるもので溢れており、

NIGOさんのセンスの良さ

を改めて感じますね。

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、牧瀬里穂さんの旦那・NIGOさんの現在について、年収やブランドと噂の自宅豪邸をチェックしました!

NIGOさんは、

年収5億円

と言われていましたが、現在ではかなり減って、

年収1億円くらい

と考えられます。

これまでに、

『A BATHING APE®』(ア・ベイシング・エイプ)

という大人気ブランドを立ち上げたり、

  • ユニクロ
  • アディダス

など

大手ブランドと契約

してきました。

牧瀬里穂さんとNIGOさんの自宅は、大きな窓で開放的すぎるくらいの大空間の

都内を一望できるタワーマンション

という噂通りの豪邸。

しかもこの豪邸には、

  • ダイニングテーブル2000万円
  • 1脚200万円のものイスが6脚

と、家具も豪華で、アンティークでオシャレなアイテムで溢れています。

とっても夢のある生活をしているみたいですよ。

-著名人

Copyright© 日刊スパイデー , 2019 All Rights Reserved.