日刊スパイデー

365日どこかで愛を見つけるブログ

格闘技

青木真也が廣田瑞人の腕を破壊した骨折試合を動画でチェック

投稿日:

総合格闘家として、世界の最前線で戦い続ける青木真也選手。

総合格闘家のみではなく、

  • 著作家として書籍の執筆
  • オンラインサロン運営
  • プロレス参戦

など、多方面で活躍をしています。

 

青木真也選手の試合と言えば、

卓越した寝技のスキル

が注目されますよね。

その圧倒的な寝技の実力を世の中に見せつけ、賛否両論を巻き起こした試合があります。

それが、2009年12月31日に行われたDynamiteでの、

青木真也VS廣田瑞人

です。

この試合で、青木真也選手は関節技を仕掛け、相手がタップしなかった為、

廣田瑞人選手の腕を骨折

させたのです。

今回は、

青木真也が廣田瑞人の腕を破壊した骨折試合を動画

でチェックしていきます。

スポンサードリンク

青木真也と廣田瑞人のプロフィール

まずは試合動画のチェックに入る前に、青木真也選手と廣田瑞人選手のプロフィールを紹介します。

青木真也選手のプロフィールについては、以下の記事を読んでみてください。

関連記事
MMA
青木真也の現在とは?嫁との離婚と長島☆自演乙戦の脱糞の真相!

格闘技ファンにとって、現在世界トップの寝業師と言えば、 青木真也(あおきしんや) ですよね。 格闘技にあまり興味が無い人でも、過去に地上波放送が行われ人気を博した、 PRIDE DREAM などの総合 ...

続きを見る

青木真也選手は、総合格闘家としてだけでなく、多方面で注目を集める選手であることが分かりますね。

 

続いて、廣田瑞人選手です。

名前 廣田瑞人(ひろたみずと)
通称 拳のピッドブル
生年月日 1981年5月5日
出身地 長崎県諫早市
身長 171㎝
体重 66㎏
リーチ 170㎝
階級 フェザー級
戦績 28戦18勝8敗
獲得タイトル
  • 修斗ウェルター級新人王
  • 第2代CAGE FORCEライト級王座
  • 第2代SRCライト級王座
  • 第6代DEEPライト級王座

https://twitter.com/ufc_jp/status/1068410574617419776

数々の獲得タイトルや、

世界最高峰総合格闘技団体UFCへ参戦

するなど、まぎれもなく日本を代表する総合格闘家です。

 

青木真也が廣田瑞人選手を骨折させた試合動画をチェック!

冒頭でも触れましたが、

青木真也選手は卓越した寝技のスキルが世界的に高い評価

をされています。

2009年末にDynamiteで行われた、

青木真也VS廣田瑞人

の試合は、青木真也選手が、卓越した寝技のスキルにより、1ラウンド2分17秒で勝利を収めました。

しかし、その試合内容により

日本中で賛否両論を巻き起こす結果

となりました。

 

この試合で青木真也選手は、廣田瑞人選手にハンマーロックを仕掛けました。

それを、廣田瑞人選手は耐え続けました。

ところが、思わぬ形で試合は決着するのです。

なんと、廣田瑞人選手がハンマーロックに耐え続け、タップアウトしなかった為、

青木真也選手が相手の右上腕を骨折させた

のです。

これにより青木真也選手は勝利しました。

しかし、これだけでは終わりません。

なんと青木真也選手は、リング上で横たわる廣田瑞人選手と、騒然とする観客に対して、

をだして中指を立てる

行為をしてしまったのです。

総合格闘技ですので、場合によっては、骨折する程の大ケガを負わせることはあるかもしれません。

しかし戦いを終えた相手に対して、そして見に来てくれた観客に対して、中指を立てる行為はパフォーマンスと呼べるのでしょうか。

この出来事は世間で、賛否両論を巻き起こしたのです。

 

それでは、物議を醸す結果となった試合動画をご覧ください。

どう思いましたか?

青木真也選手は圧倒的強さですね。

 

試合後に中指を立てる行為を行ったことに対して青木真也選手には、

  • 厳重注意
  • 総合格闘技道場パラエストラ東京の指導スタッフから解任

される処分が下されました。

後日、青木真也選手は、この件に関して以下のように話しています。

青木真也

挑発行為に関しては、廣田選手や廣田選手のセコンド、大会関係者の皆さんやファンの皆さんに対して、本当に申し訳ないことをやってしまったなと反省しています。

正直、興奮しすぎて全然覚えてないんですよね。

「ストーップ!!」

ってレフェリーが割って入ってきてからは何も覚えてない。

出典:https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201001090005-spnavi

格闘技の試合と言う極限状態が、青木真也選手をそうさせてしまったのでしょうか。

賛否両論を巻き起こした世間の反応は、どのようなものだったのでしょうか。

試合を見たネットの反応

試合を見たネットの反応をいくつか紹介します。

ネットの声

弱いから腕折られた。それだけだろ。

ネットの声

負けた方も覚悟もって臨んでるから。

ネットの声

青木最高!!ギブアップしないのが悪い。

覚悟の上だろ。

ネットの声

吐き気がする。

青木は尊敬できない。

ネットの声

最後の中指がいらないんだよ。

ネットの声

腕折って中指立てるのはだせえ。

青木真也選手の行為について、賛否両論真っ二つに割れていますね。

試合を見た格闘技有識者の反応

試合を見た格闘技有識者の反応を紹介します。

格闘王と称され、絶大な人気を誇った元プロレスラー、元格闘家の前田日明さんはこう話します。

前田日明さん

俺は俺なりに青木の良さは分かっているつもりだ。

しかし、大晦日でやった一連の行為については苦言を呈さざるを得ない。

また、廣田瑞人選手が、当時ベルトを保持していた総合格闘技団体SRCの当局は、こう発表しています。

SRC当局

青木自身はもとより、彼を影響下におき、煽り立て、結果としてかかる振る舞いに至らしめたと推測される関係者に対して、心からの猛省を促すとともにしかるべき処罰を強く求めます。

格闘技有識者の人たちは、青木真也選手の一連の行為に対して、否定的のようですよ。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、

『青木真也が廣田瑞人の腕を破壊した骨折試合を動画でチェック』

してみました。

どうみえましたか?

この試合については、

1ラウンド2分17秒ハンマーロック

により青木真也選手が勝利を収めました。

しかし、この試合では、ハンマーロックを耐え続ける廣田瑞人選手の右上腕を骨折させました。

さらにその後、廣田瑞人選手と観客に対して、

舌を出し中指を立てる行為

を行い、賛否両論を巻き起こしました。

試合を見たネットの声は、

賛否両論真っ二つ

となったのです。

ただ、試合を見た、格闘技有識者は、否定的でした。

スポーツ性とエンタメ性のバランスが難しい格闘技の興行です。

見る人によって良し悪しは変わってくるでしょうが、大きな注目を集めたことは間違いありません。

両選手とも現在も総合格闘家として活躍しています。

これからも注目してみてください。

関連記事
声
青木真也はなぜ声がガラガラ!喉を痛めた理由や原因をチェック

ONE Championshipで、ライト級王座を2度獲得するなど、現在も世界レベルの活躍を続ける総合格闘家の青木真也選手。 格闘家だけではなく、著作家としての側面も持ち、2016年に発売された、 著 ...

続きを見る

-格闘技

Copyright© 日刊スパイデー , 2019 All Rights Reserved.