日刊スパイデー

365日どこかで愛を見つけるブログ

芸人

春風亭昇太の結婚相手の元宝塚の娘役は誰?嫁の名前や経歴を調査!

投稿日:

『笑点』のMCを務め、近年では、いやらしい役としてドラマにも出演している落語家・春風亭昇太さん。

一時期は、仲のいい飲み仲間でもある女優・吉田羊さんと

「将来は結婚するのでは?」

という噂が挙がっていましたよね。

なにやら、

『吉田羊が50歳になった時に、お互い良い相手が見つからず独身でいたら結婚しようか』

という冗談半分の話でしたが・・・

まさか、その前に、春風亭昇太さんに良い人が見つかるとは驚きです。

その良い人というのが、

『元宝塚の娘役』

と噂されています。

気になる春風亭昇太さんの結婚相手(嫁)とは一体誰なのでしょうか?

本記事で、春風亭昇太さんの結婚相手・嫁が誰なのか、さらには出会いや馴れ初めを調査してみました。

スポンサードリンク

春風亭昇太の結婚

立川談志さんや、桂歌丸さんなど、そうそうたる面々がMCを務めてきた日テレ・バラエティ番組『笑点』。

『笑点』のウリは、なんといっても番組後半に行われる落語家たちの大喜利コーナーですよね。

  • 三遊亭小遊三
  • 6代目三遊亭円楽

など、そうそうたる面々が、出されたお題に次々面白回答を続け、観客や番組視聴者たちを笑わせてくれる。

まさに日曜の休日にぴったりなエンターテイメントです。

現在6代目MCとして、大喜利コーナーを仕切っているのが、落語家・春風亭昇太さん。

春風亭昇太さんからしてみれば、大喜利メンバーの大多数が、大先輩の落語家です。

そんな彼らをとりまとめるのは至難の業ともいえるでしょう。

それでも、歌丸師匠からMCのバトンを受け継ぎ、笑点を守っているわけですから、その姿には、ただ頭が下がる思いです。

俳優業でも成功している春風亭昇太

また一方では、春風亭昇太さんは俳優としても大活躍し、映画『祈りの幕が下りる時』でも、実にいやらしい役を巧みに演じていましたよね。

本当に春風亭昇太さんを見ていると、まさにエンターティナーという印象を色濃く受けるのですが、その反面プライベートは、特に熱愛の声が聞かれず・・・

仕事とは反面プライベートは結婚の噂もなく・・・

しかも、笑点メンバーから心配というか、独身であることをネタにされる一面もあり、このまま独身貴族かと、筆者も感じていました。

突如舞い込んだ春風亭昇太の結婚

ところが、2019年6月30日放送の笑点が、突如、緊急生放送という流れになり、その場で、春風亭昇太さんの結婚が発表・・・

そして、番組終了後も、続く『真相報道 バンキシャ!』にも出演し、MCの福澤朗さんから、

『お相手は人間ですか?』

といじられてしまうシーンも・・・

還暦前ということもあり、もう結婚はないと思いきや、まさかの結婚発表があるとは、本当にびっくりしましたが、実におめでたい話ですよね。

結婚を決めた理由

話によると、春風亭昇太さん自身が、これまで披露してきた独身ネタにも飽きてきて、還暦を迎えようとしている中、

「このままでいいのか?」

と、自問自答した結果、結婚を決断したみたい・・・

まぁ結婚を決める相手が良いタイミングで見つかったことも、決め手の一つだったのでしょう。

 

春風亭昇太の嫁は元宝塚の娘役?

突然、『笑点』『バンキシャ!』の番組内で発表され、周囲からも祝福されている春風亭昇太さんの結婚。

やはり気になるのは、その結婚相手(嫁)ですよね。

一部では、元宝塚の娘役という噂も聞かれますが、はたしてどんな女性と結婚したのでしょうか?

春風亭昇太の結婚相手(嫁)は宝珠小夏

そこで調べてみると、何やら元宝塚の娘役をしていた

宝珠小夏さん

であることが判明。

宝珠小夏

なお、この事実は、ウィキペディアにも掲載されていることなので、ほぼ事実と見て間違いないでしょう。

さて、元宝塚の娘役・宝珠小夏さんは、現在40歳。

2001年に父の病気によって宝塚を退団。

その後、ドッグプロデューサー・トリマーに転身。

現在は、ペット関連学校の専務理事を務めているんだとか・・・

 

筆者もネット上で、彼女の写真を見たのですが、壇蜜さんを、より凜々しくしたような美人。

宝珠小夏

春風亭昇太さんも、良い結婚相手を見つけたものだと、うらやましい限りです。

現在、妊娠・出産の話も、仕事を辞める話も聞かれていません。

入籍だけ済ませ、夫婦として過ごす以外は特に変わりはなさそうですね。

春風亭昇太の結婚相手(嫁)の名前が判明した理由

それにしても、春風亭昇太さんは、

「一般人女性」

とだけしか言っていなかったのに、なぜ結婚相手(嫁)の名前が、宝珠小夏さんと判明したのでしょうか?

実は、某スポーツ紙が、春風亭昇太さんの嫁の経歴を探り、その中でネット上にて、

宝珠小夏さんの経歴と酷似していること

が大きな理由となっているみたい・・・

確かに、ウィキペディアにも掲載されているくらいですから、完全なガセ情報と言うわけではないはず・・・

絵が下手という割には、春風亭昇太さんが紹介していた嫁の似顔絵も似ていましたし、ほぼ間違いはないでしょう。

いずれにしても、春風亭昇太さんにとって、ようやく春が訪れたことに違いはありません。

 

春風亭昇太と嫁の出会いや馴れそめ

春風亭昇太さんは、誰もが知る大物落語家。

一方、宝珠小夏さんは、元宝塚の娘役でしたが、すでに退団済み・・・

どう考えても接点がなさそうな二人ですよね。

一体どのようにして出会い・交際・結婚へと愛を育んでいったのでしょうか?

出会いのきっかけ

そもそも、二人の出会いのきっかけは、

14年前に春風亭昇太さんが知人とともに出席した食事会で出会ったこと

でした。

詳しいことは不明ですが、この知人が共通の知り合いだったのではないかと思われます。

ある意味、恋のキューピッドともいうべき存在なのかもしれませんね。

とはいえ、当時は、ただ出会っただけで、特に交際に発展することはありませんでした。

春風亭昇太・宝珠小夏の再会

そんな二人が、再会したのは、今から3年前、2016年に春風亭昇太さんが出演していた舞台。

たまたまなのか、宝珠小夏さんが、この舞台を観に来ていたらしいのです。

そこで再開した二人は、それ以降

3ヶ月に1度の食事

に行くようになり、交際がスタート。

そして、還暦を迎える前に、春風亭昇太さんが、

「結婚しますか?」

と彼女にプロポーズし、

「はい」

と快い返事を受けて、めでたくゴールイン。

 

以上が、春風亭昇太さんと宝珠小夏さんの出会いから結婚までの馴れ初めです。

吉田羊との結婚の約束は、ただのジョーク?

まさに運命的な再会を果たし、愛をしっかり育んでこられたからこそ結婚に至ったのでしょう。

もしかしたら、吉田羊さんとのことも、一種のカモフラージュだったのかもしれませんね。

まぁ、十中八九は冗談でしょう。

「お互い、結婚できずにいたら、一緒になろう」

と語っていただけですし、それもテレビなので、そういったことも冗談で言い合える仲だったということなのでしょう。

筆者をはじめ、多くの人は今回の結婚発表には驚かされましたが、なんともめでたい話に変わりありません。

ぜひ夫婦として、末永く幸せになってもらいたいと願うばかりです。

スポンサーリンク

まとめ

落語家・春風亭昇太さんが、現在一般人で、元タカラジェンヌの宝珠小夏さんとの結婚を発表。

あくまで春風亭昇太さんからは、宝珠小夏さんが嫁とは公表していません。

しかし、後に某スポーツ紙によって判明…

二人は、

14年前に知人の食事会

で出会います。

それから10年以上も経ってから、春風亭昇太さんの舞台で再会するのです。

それから、3ヶ月に1度の食事がはじまり、少しずつ愛を育み結婚となりました。

宝珠小夏さんも、父の体調を考慮して宝塚を辞め、父の事業であるペット関連事業を継ぐ、優しい性格の持ち主です。

きっと、春風亭昇太さんを陰で支えてくれることでしょう。

ぜひ末永く幸せな家庭を築いていってほしいですね!

-芸人

Copyright© 日刊スパイデー , 2019 All Rights Reserved.