日刊スパイデー

365日どこかで愛を見つけるブログ

著名人

ジャニー喜多川の年収や資産を調査!莫大な遺産を貰う後継者は誰?

投稿日:

ジャニーズ事務所の社長・ジャニー喜多川さんは、解離性脳動脈瘤破裂による、くも膜下出血で緊急搬送され、現在入院中です。

ジャニー喜多川社長の年齢で、くも膜下出血になってしまうと、仮に回復できても、さすがに現場復帰は難しそう…

となると、気になってくるのが、

ジャニー喜多川社長が亡くなった場合、莫大な遺産を誰が継ぐのか?

ということですよね。

そもそも、ジャニー喜多川社長は現在、どれくらいの資産を保有しているのかも気になります。

当記事で、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長の年収や資産、また、ジャニー喜多川社長の後継者となる人物が誰なのかをお話していきます。

スポンサードリンク

ジャニー喜多川の年収はいくら?

ジャニー喜多川社長は、あのジャニーズ事務所の社長というだけあって、どれだけの年収を稼いでいるのか非常に気になりますよね。

『確実に年収が億越えだろう』

という想像はできますが、具体的にどのくらい稼いでいるのか…

 

そこで、ジャニー喜多川社長の年収を調べてみました。

当然、年収を公開していないので推定になるものの…

2004年まで公開されていた高額納税者公示制度によって公開されていた納税額から、ジャニー喜多川社長の年収を割り出すことができました。

ジャニー喜多川社長の2004年の所得税納税額は、3億3126万円!

この納税額から求められる推定年収は、なんと…

約9億円

となります。

さらに、2012年の週刊現代の『日本のお金持ち1000人』では、

第40位にジャニー喜多川社長が8億9000万円でランクイン!

姉のメリー喜多川副社長が、同額で41位にランクイン!

という姉弟揃って9億円近い年収を稼いでいることもわかりました。

 

あのジャニーズを束ねる長という立場なのだから、当然といえば当然なのでしょうが、10億円に近い年収を手にしているなんて驚きですよね。

税金で、かなりの額を持っていかれたとしても、残った金額で一般人が一生を暮らせます。

しかし、そのお金を、たった1年で稼いでしまうのです。

所得税以外にも税金があるので、9億円のうち、手元に残るのはだいたい3~4億円くらいでしょうね。

 

ジャニー喜多川の資産はいくら?

では、ジャニー喜多川社長の総資産は、どれくらいの金額まで達するのか…

しかし、

ジャニーズは非上場企業

なため、詳しい総資産は不明です。

 

そこで、判明している情報を探してみると…

まず、週刊誌の記者の情報によれば、

不動産だけでも資産価値が500億円

と言われています。

その一部が、

  • 2018年に購入した赤坂の本社ビル(推定資産価値90億円)
  • ジャニーズ事務所旧社屋(推定資産価値15億円)
  • 事務所専用(推定資産価値3億円)
  • 東京ミッドタウン隣接ビル(推定資産価値30億円)
  • つづきスタジオ(推定資産価値10億円)
  • 渋谷公園通り沿いビル1(推定資産価値30億円)
  • 渋谷公園通り沿いビル2(推定資産価値20億円)
  • ファンクラブ入居ビル(推定資産価値10億円)
  • 東京グローブ座(推定資産価値30億円)

など…

不動産だけで500億円とは、もうすごいとしか言いようがありません…。

 

さらに、不動産以外だと、ジャニーズ事務所の年間売り上げが1000億円、普通預金だけでも100億円を超えると言われています。

まぁジャニーズ事務所の売上は、ジャニー喜多川さんが全部持っていくわけではないので、あまり参考にならない部分ではありますが…。

普通預金の100億円、不動産の500億円、さらにジャニーズ事務所の株の60%を所有、そして年収から考えると…

ジャニー喜多川社長の総資産は、1000億円前後

を超えていてもおかしくはありません。

1000億円ともなると、もはや自分でもどれくらいのお金を持っているのかわからないくらい、凄まじい金額ですよね…。

 

ジャニー喜多川の遺産を継ぐのは誰になる!?

ジャニー喜多川社長が、とんでもない資産を持っていることはわかりました。

しかし、ジャニー喜多川社長も人間なので不死身ではありません。

年齢も年齢なだけあって、亡くなるのも時間の問題となっています。

仮にジャニー喜多川社長が亡くなられた場合、誰が後を継ぐのかも気になりますよね。

 

まず、ジャニー喜多川社長が、とくに遺言などを用意していなかったことを前提で考えてみます。

遺言がなければ、ジャニー喜多川社長の遺産を手にすることになるのは…

姉のメリー喜多川副社長が1人で相続する

ということなります。

なぜかというと、

ジャニー喜多川社長には配偶者や子供がいません。

両親は、既に他界しているので、相続順位としては第三順位となる兄弟姉妹が対象となります。

対象となる兄弟姉妹の中だと、兄の喜多川真一さんは既に他界しています。

すると、残っているのは姉のメリー喜多川副社長です。

メモ

ジャニー喜多川社長は、4人姉弟なので、もう1人、姉弟が誰かいるはずです。

ただ、その存在は語られておらず、生死不明なので省きます。

よって、

メリー喜多川副社長が、ジャニー喜多川社長の莫大な遺産を継ぐこと

となるのです。

そして、そのメリー喜多川副社長も年齢が年齢です。

メリー喜多川副社長が亡くなった後は、

藤島ジュリー景子副社長が相続していくこと

になるでしょうね。

これに関しては、ジャニー喜多川社長も自身が望む形になるのではないでしょうか。

 

というのも、ジャニー喜多川社長は、

2019年4月、ジャニー喜多川社長が住んでいた『青山パークタワー』34階が、藤島ジュリー景子副社長の娘に贈与されています。

このことから、少なくとも、

ジャニー喜多川社長自身も、個人資産は家族に還元するつもりだったのではないか

と筆者は感じた次第です。

まぁ、遺言でも書かない限りは、親族でもない人に遺産を譲ることはできないので、当たり前と言えば当たり前ですが…

 

ただ、問題はジャニー喜多川社長が保有しているジャニーズ事務所の60%の株など、今後の企業運営に関わる遺産を誰に相続しようと考えていたかです。

ジャニー喜多川社長がお気に入りとしているのが、

滝沢秀明さん

ですよね。

滝沢秀明さんは、一説では

ジャニーズを辞めようとしていたところ、ジャニー喜多川社長から引き止められ、『ジャニーズアイランド』の社長に就任した経緯がある

と語られています。

また、ジャニー喜多川社長と滝沢秀明さんが、強い信頼で結ばれていることもあり、過去には、

持っているジャニーズ事務所の株を滝沢秀明さんに譲渡し、滝沢秀明さんが次期ジャニーズ社長になるのではないか

と、週刊誌を中心に報道されたこともありました。

ただ現状では、滝沢秀明さんは株を贈与されていません。

それどころか滝沢秀明さんは自身が社長を務める『ジャニーズアイランド』の持ち株すらありません。

なので、本当にジャニー喜多川社長が滝沢秀明さんを後継者に指名しているかどうかは、謎が残りますね。

もしくは、そのうち譲渡するつもりだったのかもしれませんが…。

ジャニー喜多川社長が、突然あのようなことになってしまった以上、真相は今のところは闇の中です…

スポンサーリンク

まとめ

ジャニーズ事務所の社長・ジャニー喜多川さんの年収や資産、後継者問題を紹介しました。

年収は、なんと約9億円を稼いでいて、資産は普通預金に100億円、さらに不動産だけでも500億円

という、まさに桁違いの金額であることが判明しました。

そんな遺産をもらう後継者ですが、ジャニー喜多川社長が亡くなった際は、遺言が何もなかった場合、法律に基づいて、

姉のメリー喜多川副社長

が相続することとなります。

マンションの譲渡の件もあるので、個人資産自体はジャニー喜多川社長も家族に還元しようと思っていたのでしょう。

ただ、ジャニー喜多川社長の持つ株式など、ジャニーズ事務所の後継者について、はたしてジャニー喜多川社長がどう考えていたのか…

真相が明らかになるためにも、そして多くのファンが回復を待ち望んでいることですから、一刻も早く、ジャニー喜多川社長の意識が戻ることを祈るばかりです。

-著名人

Copyright© 日刊スパイデー , 2019 All Rights Reserved.